2022年GW 北関東・信越・南東北ロングツーリング② - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

【Day 1続き】

R403で北志賀高原を抜けて木島平村へ。上木島郵便局のところを右折して徐々に標高を上げていきます。その先に待っているのは馬曲温泉望郷の湯。2017年10月にM3で訪れて以来の訪問となりますので、実に4年半ぶりの再訪です。

IMG_9259.jpg

IMG_9256.jpg

DSC_03582_01(850).jpg

DSC_03585_01(850).jpg

午前中から入る露天風呂は最高の気分。青空の下、春の山の景色を眺めながらのんびりと湯に浸かりました。桜がひらひらと散る光景もまた良し、です。

GOPR0105.jpg

IMG_9261.jpg

IMG_9262.jpg

温泉を楽しんだ後は、道の駅ファームス木島平まで移動。ここで昼食に地元名産の名水火口そばをいただきました。これは、つなぎに小麦粉の代わりにヤマゴボウの一種である雄山火口(オヤマボクチ)の葉の繊維を使った蕎麦です。オヤマボクチ自体は無味無臭なので蕎麦の風味を邪魔しない最適なつなぎとされているようですが、山間部でないと入手できないことから、かつては幻の蕎麦とも呼ばれたとか。ともあれ、そんな蘊蓄を抜きにしても美味しい蕎麦でした。

GOPR0114.jpg

IMG_9269.jpg

食事後は、飯山市街を経て、K97へ。斑尾高原に駆け上がる変化に富んたワインディングで、大好きな道です。が、調子に乗って走っていたら、なんとダッシュボードに取り付けていたレーダー探知機が外れてしまいました^^; 飯山はこれまでに都合二度訪れて毎回不運なことが起きているスポット(一回目はGT中に靴底に穴が開いた/二回目は家族スキーで来た際に私以外が全員インフルエンザでダウン)。今回もかよ、と苦笑いしつつ飯山の街に逆戻りして、ガソリン補給をしながらカーショップの場所を聞き、無事補修用シールを入手。万全の状態に復帰してから再度斑尾高原に向けたヒルクライムを開始しました。

斑尾高原

DSC_03596_01(850).jpg

DSC_03591_01(850).jpg

斑尾高原のホテル・ペンション街では桜並木が迎えてくれました。クルマを停めてショートブレイク。南東方向に目を遣れば、遠方に志賀高原スキー場が見えます。あの山の遥か向こうから回り込んでここまでやって来たのだと思うと感慨深いものがありますね。

DSC_03598_01(850).jpg

IMG_9273.jpg

更にクルマを進め、K504にスイッチしてタングラム斑尾に至りました。広大な駐車場でデイキャンプをしている向きもいたので、私も真似をしてコーヒータイムにしました。今回初投入したハンドミル付きコーヒードリッパーで淹れたコーヒーは格別。鳥の囀りを聞きながら、しばし贅沢な時間を過ごすことができました。

DSC_03608_01(850).jpg

DSC_03610_01(850).jpg

30分ほどのんびりコーヒー休憩を楽しんだ後は、K504→K96とトレースして野尻湖へ。湖面越しに黒姫山と戸隠山の姿を写真に収め、K96を逆方向に進んで県境を超え、新潟・妙高市へ。

GOPR0116.jpg

DSC_03612_01(850).jpg

DSC_03615_01(850).jpg

DSC_03620(850).jpg

DSC_03625_01(850).jpg

以前タングラムや野沢温泉スキー場に来た際に妙高山の美しさが印象に残っていたこともあり、今回のクルマ旅のDay 1の最終目的地を妙高市としました。妙高高原駅前通りに入った段階から、正面に見える妙高山の威容に圧倒されます。いもり池では逆光のコンディション下ではあったものの、良い写真を撮ることができました。

その後、この日の宿、妙高温泉・香風館にチェックイン。朝食のみのプランだったので、夕食をコンビニで調達のうえ、窓からの素晴らしい眺めを見ながら夕食を摂り、この日の行程を振り返って早めに床に就いたのでした。

IMG_9290.jpg

IMG_9283.jpg

以上、Day 1の総走行距離は385km、平均燃費は911に乗り換えて以来最悪の8.2km/lでした。
それだけ良い道を楽しく走ったのだと納得するしかないですね^^;

「③(Day 2編)」に続きます。
関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
忠      

こんにちは。

ここ数年は遠くまでのドライブはなかなかできませんでしたが、そろそろ畑仕事でも一段落したら長野県方面に行ってみようと思っていました。とりあえずの目的地は鏡池です?笑)

2022/05/11 (Wed) 07:58 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
To 忠    さん

忠さん こんにちは。

鏡池、私自身は訪れたことがありませんが、戸隠山が美しく見えるビュースポットですよね。

かく言う私、今回のツーリング、初日の締めは斑尾→妙高で固まっていたものの、そこに至る過程で木島平エリアを通るか、それとも戸隠エリアを回るか、直前まで悩みました。GWということもあり後者は混雑も予想されたこと、そして馬曲温泉に惹かれた(笑)ことから、最終的に前者に決定した次第ですが、もし後者を選択していたら鏡池にも立ち寄っていたことだろうと思います。戸隠は過去に一度、白馬への行程の途中で通り過ぎただけなので、改めてじっくり訪問してみたいと考えています。

これからの時期、緑が美しいと思いますので、ぜひ忠さんも機会を作って訪れてみてください!

2022/05/12 (Thu) 01:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.