PADM修理完了 - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

先般故障したPADM(ポルシェ・アクティブ・ドライブトレイン・マウント)の修理が完了しました。

911はリアエンジン車なので、エンジンとトランスミッションとデフが一体化してクルマにマウントされています。これらは3カ所で釣ってマウントされている(一般のクルマが上からエンジンを入れてマウントを台座にしているのとは対照的です)のですが、そのうちリアエンド側の2カ所に取り付けられているのがこのマウントです。

PADM.jpg

磁性流体に磁力を働かせて粘度を変化させ、それにより減衰力を変化させるという仕組みこそ凄いなと思うものの、構造自体はそんなに複雑には見えず、なぜ壊れるのかがちょっと謎なパーツ。次は壊れないことを祈ります。

IMG_9483.jpg

クルマ受け取り後、軽く首都高をドライブ。やはりインパネに警告灯がつかない状態は気持ちが良いものですね(笑)
関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
wata  

修理対応、ご苦労さまでした。
本件の発生事例はときどき目にしますけど、発症の要因などが不明で、「出るときは出る」って感じなんですよね・・・。
私のボクスターにも同じ仕掛けが組み込まれているので、壊れないことを願うばかりですが、その一方で、経年によるマウントのへたりを感じないのは、PADMのおかげかなとも思っています。
いずれにせよ、修理にはかなりのコストを要したと思われますので、その元を取るべく、スポーツ・プラス・モードでPADMをハードにセットして走りまくってくださいね!

2022/06/21 (Tue) 20:00 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
To wataさん

wataさん こんにちは。

はい、予想外の出費になりました(涙)
房総のK88走行中に前触れなく警告灯が灯り、一体何が起きたのかすぐには分からず数秒間思考停止し、事態を理解した瞬間に一人クルマの中で叫んでしまいました。「あー来たー!!」と(←決して喜んだ訳ではありません)。

wataさんのボクスターのPADMは20万kmを越えてノートラブルとは、元来それくらいは保つパーツなんでしょうね。あるいは、wataさんの熱い走りがマウントに健全な刺激を与えているためにマウントが若さを保っているとか(笑)

ともあれ、国内にパーツ在庫があり速やかに修理できたのは幸いでした。
憂いも消えたことですし、天気の良い週末を見計らってワインディングに連れ出したいと思います。

2022/06/21 (Tue) 23:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.