梅雨明け直前の箱根へ - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

PADMの修理が完了したので、1ヶ月ぶりに完調状態でのドライブを楽しむために箱根方面に行ってきました。

IMG_9518.jpg

GOPR0312.jpg

七曲り

大観山へ

早朝の東名高速をひた走り、海老名SAで朝食。そして、小田原厚木経由で箱根エリア入り。この日は敢えてターンパイクを利用せず、旧東海道(K732)で箱根の山を登りました。箱根駅伝往路ゴール手前にある箱根関所南交差点からK57椿ラインに入り、大観山展望台まで一気に駆け上がります。

DSC_03982_01(850).jpg

DSC_03987_01(850).jpg

DSC_03988_01(850).jpg

この日の大観山は天候に恵まれたこともあって、7時前から大賑わい。国内外のスポーツカーやバイクが数多く集まっていました。富士山はすっかり雪解けが進んでいましたね。頂上部分が傘雲に覆われていた点だけが残念でしたが。

芦ノ湖スカイライン

DSC_03991_01(850).jpg

DSC_03998_01(850).jpg

写真撮影を行った後は、芦ノ湖方面へK57を下り、R1を経て芦ノ湖スカイラインに入りました。箱根火山の外輪山上に位置する、アップダウンに富んだ中速コーナー主体のスカイライン。最近は大観山から伊豆方面に向かうことが多かったので、この道はすっかりご無沙汰でした。今回、ほぼ5年ぶりに走りましたが、やはり良い道ですね。6,000回転超までエンジンを回してやると、盛大な吸気音とともに、NAフラット6エンジンならではの、重厚さを伴いながらも粒の揃ったエンジン&エグゾースト音が背後から響いてきます。いや〜最高です。暫く走った後は三国峠展望台でクルマを停め、しばしクールダウン&富士山鑑賞タイムとしました。

DSC_04004_01(850).jpg

DSC_04005_01(850).jpg

DSC_04012_01(850).jpg

その後は、そのまま箱根スカイラインに移行し、芦ノ湖展望公園でのショートブレイクを経て長尾峠へ。その先に控えるK401は以前と比べて整備が進み、だいぶ走りやすくなった感がありましたが、それでも1.8〜2車線の比較的タイトなコース。久々の走行に歓喜しながら一気に駆け下ったら、折からの体調不良もあってか、猛烈に気持ち悪くなってしまいました(涙) ヘロヘロになりながらも何とかR138で御殿場の街まで至り、コンビニでしばし休憩。気分が回復したタイミングで、そのままR138を経て山中湖へ。

DSC_04050_01(850).jpg

DSC_04052_01(850).jpg

富士五湖エリアに来たのも実に久しぶり。空が陰ってきたこと、想像以上に人手が多かったことから、湖畔で軽く撮影後早々に退散。道志みち経由で帰京を始めたのですが、これが大失敗。後ろに大名行列ができるのを気にせずコーナーの度に20km台まで減速する超スロー車のおかげで、延々と我慢のドライブを強いられることになりました(道志みちはほぼ全線追い越し禁止)。

IMG_9526.jpg

リズムを変えようと立ち寄った道の駅道志も、この写真の通りの大混雑。リスタート後も同じような超スロー車に捕まってしまったので、道志ダム経由で中央道に抜ける道にスイッチしようとしたものの、入口を見逃すという痛恨のミスを犯してしまい、結局、相模原までダラダラペースに付き合わされることになりました。最終的に八王子ICから中央道に乗り帰宅。12時台までに帰宅する予定が、13時を大幅に過ぎての帰着でした。やはり、陽が完全に登ってからのメジャーな道路走行は避けるべきでしたね。こんなことなら、山中湖から明神峠を抜けて小山町に入り、東名高速で帰宅した方が良かったも知れません。

IMG_9527.jpg

この日の走行距離、平均燃費、平均速度は写真の通り。
ワインディングエリアで中高回転までエンジンを回したので、平均燃費が8km台半ばなのは致し方なし。平均速度は、後半の同志みちでペースを落としたのでこんなものでしょう。
それにしても、警告灯が消えたマルチインフォメーションディスプレイはよいものです(笑) 梅雨も明けたようですし、これから夏のドライブシーズンがますます楽しみになってきました。
関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
wata  

PADM完治ドライブ(?)、天気にも恵まれ楽しまれたようで何よりです!
芦ノ湖/箱根スカイラインは私も2年以上のご無沙汰で、そもそもボクスターではまだ3回しか走ったことがありませんでした。
カネがかかるという理由以外に(涙)、景色の良い観光道路なので善良な一般市民の方々が多いだろうとのイメージがあるからなのですが、カレラSで6,000rpmも回して爆走されたってことは思ったよりも空いている・・・というより、踏み過ぎです(笑)。
しかし、道志みちはすっかりダメになってしまいましたねぇ。
Dachiさんには大変申し訳ないのですが、今回の記事を拝見し、やはり日中は走るべき道ではないということを改めて確信した次第です(頷)。

2022/06/30 (Thu) 10:53 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
To wataさん

wataさん こんにちは。

伊豆方面への最短ルートとなるターンパイクはともかく、芦ノ湖・箱根スカイラインは、日中走るには交通量がそれなりにあるし(観光道路なので仕方ないのですが)、早朝走るには空いてこそいるもののガチ走りなクルマが怖かったり(笑)で、ここ数年すっかり遠ざかっていました。

このところ街乗り&高速道路移動での低回転省燃費走行が多かったので、カーボン飛ばしを兼ねてエンジンを上まで回してみましたが、天下の公道ですので当然低いギア限定です^^; そうであっても、サウンドと回転数上昇に伴うパワーの非線形的な盛り上がりを感じるだけで気分が高揚し、走った感が増すのがこのクルマの良いところです。

道志みちは昔はガラガラで、富士五湖エリアまでの行程をほぼノンストップでクルージングできる良い道だったのですけどねぇ・・・恐らく、山中湖に抜ける快走一般道としてメジャーになりすぎたのだと思います。

今回は、久しく訪れていないエリアを走るという目的で、敢えてメジャー系道路を中心に走ったのですが、やはりマイペースで走るにはマイナーB級道路がベターであることを痛感した次第です。

2022/06/30 (Thu) 11:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.