房総朝活 - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

とある日曜の午前に自由時間ができたので、軽く近場を走りに行こうかと思っていたところ、クルマ仲間のJUNさんからドライブのお誘い。昼前には帰宅という前提で相談した結果、房総・保田港にある「ばんや」に朝ご飯を食べに行こうということになりました。

この種の集まりでは集合時間ぎりぎりに到着しがちなこの私。この日は余裕をもって動こうと、夜明け前に家を出てアクアラインを房総方面へ。そのまま館山道に入り、待ち合わせ場所とした君津PAに一番手で到着すると、他の参加者の到着を待ちます。

DSC_04728_01(850).jpg
※後ろ半分をコーティングしたばかりなので、テカテカです。

やがて、ガーズレッドの981ケイマンGT4からヴェネチアンブルーメタリックの930カレラに乗り換えたばかりのJUNさん、そしてアゲートグレーの981ケイマンGT4に乗るmitoさんが到着。本日はダークカラーな3台か・・・と思っていたら、その後、JUNさんのお知り合いの女性ドライバーが駆る981ケイマンSがPAに入ってきました。

JUNさん曰く、その方には今回のばんやツアーのお声がけはしていなかったようで、偶然ここで鉢合わせしたとのことなのですが、聞けば、718ボクスターGTSに乗るmegさん(私も知っている方)と2台で、房総半島南端の「だいぼ」に朝ご飯を食べに行く予定とのこと。ほどなくして、スポーツエグゾーストの爆音を響かせてmegさんがPAに滑り込んできました。

DSC_04721_01(850).jpg

IMG_9963.jpg

かくして、5台のポルシェが偶然集まってしまいました(笑) 最終目的地は違えど途中までの行程は同じなので、そこまでは2パーティーで一緒に走ることとなり、6時の開門を待って君津スマートからカントリーロードに降り立ちました。ここから定番のK163で鹿野山を登り、日の出を迎えた九十九谷展望公園へと向かうことにしました。

DSC_04742_01(850).jpg

DSC_04732_01(850).jpg

DSC_04738_01(850).jpg

DSC_04743_01(850).jpg

DSC_04750_01(850).jpg

ここに至るまでの道中あちこちに薄霧のような低い雲が立ち込めていたので、「これはもしや」と期待して訪れたところ、果たして期待通りの美しい風景がそこにはありました。過去訪れた中では最も美しい「雲海」の風景。早起きは三文の徳、とはよく言ったものです。

しばしそれぞれが観光と写真撮影を楽しんだ後、リスタート。K93でマザー牧場方面に戻り、そのまま山を下ってR465へ。そして、K182(もみじロード)→K34(長狭街道)と走り、大山千枚田に到着です。

DSC_04755(850).jpg

DSC_04752_01(850).jpg

彼岸花はもう旬を越えていましたが、棚田とそれを取り巻く景色は完全に秋の趣。まだ早朝だったゆえに、訪れる観光客も疎らな状況だったので、駐車場の片隅の空き地で軽くコーヒーブレイク。そして、更に南下を行うケイマンS&ボクスターGTS組を見送ります。

DSC_04757_01(850).jpg

DSC_04762_01(850).jpg

DSC_04768_01(850).jpg

DSC_04770_01(850).jpg

DSC_04763(850).jpg

残る3台で手早く写真を撮った後は撤収。K34を西方面に向かい、K88→K184→R127とやや遠回りでドライビングを楽しみながら保田のばんやを目指しました。

DSC_04772_01(850).jpg

ばんやの営業開始時間は9時半。まだ30分ほど時間があったので、予約の名前を書いたうえでしばし港エリアを散策。

IMG_9973.jpg

そんなことをしていたら、見知った顔のドライバーがスイフトスポーツを駆って駐車場に入ってきました。981ボクスターGTSに乗るTさんが、食事時での合流を狙って、この日はセカンドカーで登場したという訳です。

IMG_9968.jpg

営業開始時間直前に店内への案内が始まり、我々は7番目に呼ばれてテーブル席に着席。いただいた地魚海鮮丼とアジフライは非常に美味で、昼ご飯抜きでいけるほど満腹になりました。

食事後、またの機会の同道を願って現地解散。私は午後から仕事の会議を控えていたこともあり、真っ直ぐに高速道路で東京へ向かい、12時前には自宅に到着。走行距離220km、平均速度63km/h、平均燃費9.9km/lのライトかつ比較的エコな朝活ツーリングでした。

一日じっくり走るのが良いのは論を俟たないですが、こういう緩めのクルマ遊びも悪くないですね。
関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.