2022年秋 北陸・上信越GT:④夕暮れの親不知子不知を越えて(Day 2後半) - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

富山方面へとUターンを開始し、暫くR249を進む。その後、西岸駅を越えた先でK256にスイッチ、進路を東へと取る。

DSC_04916_01(850).jpg

小さな漁港となっている深浦地区ではとても能登らしい風景があったので、岸壁にクルマを停めてその風景を写真に収めた。そして、そのままK256を先に進む。


ツインブリッジ

能登島内
※期せずしてこういうところに迷い込んでしまうのは、性なのか・・・

能登島大橋

ツインブリッジのとを渡って能登島に入った。この島には水族館やガラス美術館等があるようだが、今回は島内を軽く周遊するだけ。そして、本土とのもう一方の接続点となっている能登島大橋を渡り、七尾市に入った。この時点で昼食時から大分時間が経ってしまっていたので、当初昼食処と決めていた氷見に早々に向かうべく、能登自動車道でワープ敢行。その結果、氷見にはほどなくして到着したのだが、氷見の漁港周りは観光客が多く、入ろうとした店では注文から提供されるまで30分くらいかかるとの説明。すっかり戦意喪失し、魚介は夜の楽しみにすることにして足早に氷見を離れた。

DSC_04918_01(850).jpg

その後は、漁火ロード→R415経由で富山市方面へ南下。富山湾越しに北アルプスの眺望を楽しめることで有名な場所の一つである雨晴海岸では、残念ながらその姿を拝むこと叶わず。そのまま海沿いを東に進み、海王丸パークに到着した。


DSC_04921_01(850).jpg

DSC_04931_01(850).jpg

DSC_04928_01(850).jpg

日本丸は横浜みなとみらいで何度も見てきたが、海王丸はこれが初めて。新湊大橋との組み合わせは、実にクールだった。
海王丸観光を終えた後は、小杉ICから北陸道に入り、東へと向かった。途中、有磯海SAでブレイクを取り、遅めの昼食として富山ブラックラーメンをいただいた(これが想像以上に旨かった!)。

その後、朝日ICで北陸道をOUT。ここからは一般道で糸魚川まで向かう。でも、その前に、時間調整がてら、もう一カ所だけ立ち寄ることにした。

DSC_04941_01(850).jpg

DSC_04933_01(850).jpg

DSC_04934_01(850)_20221024232050531.jpg

DSC_04938_01(850).jpg

8月に息子との2人旅で訪れた泊駅である。この駅はあいの風とやま鉄道と越後トキめき鉄道の接続駅。その時の息子と過ごしたひと時が忘れられず、ふらっと立ち寄ってみたのだ。そんな私の心理を見透かしたかのように、ちょうどグッドタイミングで駅には愛の風とやま鉄道の列車が入線してきて、8月のあの時と同じような光景が目の前に現れた。これはよい土産話になるな、とシャッターを切り、再び富山方面に帰っていく列車を見送った。そんなことをしているうちに、周囲はオレンジ色に染まってきた。どうやら頃合いだ。いよいよ富山に別れを告げ、最後の目的地に急ごう。

親不知

泊からは、R8で糸魚川を目指した。県境を超えたあたりから、断崖地帯が始まった。かつての往来の難所、親不知子不知だ。長い落石除けのトンネルを幾つか抜けると、そこにはちょうど展望スポットがあった。辺り一面が夕焼けに照らされ輝く中、このタイミングを逃すまいとクルマを停めてシャッターを切った。


DSC_04947_01(850).jpg

DSC_04949_01(850).jpg

DSC_04951_01(850).jpg

いつまでも眺めていられる素晴らしい夕暮れの光景。これだけ綺麗な夕焼けを見たのはいつ以来だろう。これでこの日の旅も満足のうちに終えることができそうだ。


DSC_04952_01(850).jpg

IMG_0114.jpg

IMG_0113.jpg


そして糸井川に到着。今宵の宿であるルートイン糸井川にチェックインし、近隣にあるすし店「すし廣」に入店。地魚握りをいただいたが、これが絶品であった。氷見で魚介を我慢したかいがあったというものである(笑)

Day 2の走行距離は382km、平均燃費10.0km/L。神社と海を組み合わせた結果、観光ツアーのような一日となったが、全4日の行程中にはこういうのもありだろう。Day 3 & Day 4は、再び内陸部のワインディングをしっかり走るプランを用意しているので、この日消化不良だった要素は、そちらで補うことにしよう。



⑤につづく
関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
忠      

こんにちは。

能登半島は2回しか走っていませんが、氷見は何時も混んでいて漁港のお店には入れずに南下した場所で「氷見うどん」でした。美味しかったですが・・・・。北アルプスも富山湾の湿気でなかなか綺麗には見えないんですよね。
僕も今年最後は新潟県方面に行きたいと計画しています。

2022/10/26 (Wed) 07:57 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
To 忠    さん

忠さん こんにちは。

氷見の漁港エリアはやはり混むのですね。確かに、富山名物ということであれば氷見うどんもありましたね。
今回は絶対に糸魚川で寿司を食べるというのがありましたので氷見の魚介は諦めることができましたが、そうでなければ消化不良感を抱えて帰ったところでした。

北アルプスの眺望を楽しむのであれば、空気が綺麗なこれからの時期がよいのでしょうが、どうも冬の旅行となるとスキーが先に来てしまいます(苦笑)

年内に新潟方面に行かれるとのこと、ぜひ楽しんできてください!

2022/10/26 (Wed) 19:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.