千葉県道172号 - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

房総半島中心部に位置するK172大多喜里見線。夷隅郡大多喜町と市原市月崎を結ぶ、何ということのないB級県道ですが、外房エリアへのアクセスの際には個人的によく使う道です。

DSC_05608_01(850).jpg

その途中の深い山の中に、鉄筋コンクリート造3階建の学校らしき建物を見つけました。クルマを停めて調べてみたら、旧月出小学校(2007年閉校)との説明書きがありました。今は月出工舎という名称のアートギャラリーとなっているようです。口コミによれば、ここの建物内にあるカフェのコーヒーはとても美味しいとのこと。機会があれば立ち寄ってみたいと思います。

DSC_05607_01(850).jpg

狭隘区間を駆け抜け、小湊鉄道月崎駅前でブレイク。フェンダー部分の汚れがここまでの道中の様子を物語ります。クルマは可能な限り綺麗な状態であって欲しいと思う一方で、ドライブ後のこういう塩梅の汚れ方も嫌いじゃありません。このクルマ本来の使い方ができている証左ですので笑

DSC_05620_01(850).jpg



関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
忠      

こんにちは。

そろそろ走り納めでしょうか。真横から改めて眺めると、リヤのオーバーハングがかなり長いですね。これならドリフトもしやすいでしょうね・・・・とは言っても僕はドリフトしたことはありませんし、やろうと思ってもスピンしてしまいそうです。
来年もまた素晴らしい映像を期待しています。よい新年をお迎えください。

2022/12/29 (Thu) 13:42 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
To 忠    さん

忠さん こんにちは

撮影角度のせいで、実際よりもリアオーバーハングが強調されて写っていますが、エンジンがリアアクスルよりも後ろ側にあるので、フロントエンジン車よりもリアオーバーハングが長いのは事実です。
意識してドリフトをしたことはありませんが、リアエンジン車のドリフトは難しいようです(重量物がリアにあるので、振り子の原理で、滑り出したらコントロールが難しいとのこと)。何より、295-30-20という値が張りそうなリアタイヤを積極的にすり減らすようなドリフト走行は、勿体なくて私にはできません(笑)

本年は当ブログをご覧いただき、ありがとうございました。来年も宜しくお願い致します。
よいお年をお迎えください。

2022/12/31 (Sat) 09:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.