真冬の西伊豆ドライブ - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

昨年3月以来、11か月ぶりに西伊豆へドライブに行ってきました。
厳冬期ということで、積雪・塩カル(融雪剤)が懸念される尾根筋を避けるべく、駿河湾沿いの沿岸部メインに走る予定で臨みました。

東名高速道路を走り、裾野ICでOUT。R246経由で三島方面へ向かい、三島萩ICから伊豆縦貫自動車道に入ります。暫く進んだ伊豆長岡ICでOUT、K130を経て駿河湾沿いのK17にスイッチしました。この先は暫くK17を走ります。

K17.jpg

K17は、沼津湾沿いを走る1.5~2車線の変化に富んだ道。往路でこの道を走る楽しみの一つは、駿河湾越しの美しい富士山ビューを楽しみながら走れること。この日も、冠雪の富士山の姿を拝みながら走ることができました。

やがて、大瀬のあたりから進路を南へと変え、断崖上を走るワインディング区間となります。2-3速ギアを使いながらマイぺースで走り、最初のチェックポイントへ。

DSC_05779(850).jpg

煌めきの丘にて、富士山の姿を写真に収めます。このスポットからの富士山ビューは本当に素晴らしいです。

DSC_05788_01(850).jpg

DSC_05789_01(850).jpg

戸田湾を見下ろす出逢い岬も好きなスポット。ここも必ず立ち寄ってしまいますね。
ひとしきり風景を楽しんだ後は、戸田の町に入ります。漁港の入口にある戸田三差路の交差点からK18を東に向かい、道の駅くるら戸田にて朝風呂をすることにしました。

IMG_0638.jpg

くるら戸田

ここの温泉は、個性があるお湯ではないのですが、源泉かけ流し、施設も綺麗で、料金も500円も格安なので、過去何度も利用しています。暖かい日差しを浴びながらのんびり浸かる露天風呂は最高ですね。大いにリフレッシュしました。

DSC_05809_01(850).jpg

DSC_05805_01(850).jpg

道の駅を出発して向かった先は、戸田湾の湾口部にある御浜岬。ここでも素晴らしい富士山ビューが待っていました。
十分に富士山の雄姿を堪能した後は、引き続きK17 の南下を続け土肥に至りました。

DSC_05817_01(850).jpg

土肥では、先日ご紹介のとおり、土肥桜が満開で迎えてくれました。伊豆は早咲きの桜の名所なれど、さすがにもう少し先だろうと思って全く期待していなかったので、嬉しい誤算でした。

DSC_05835_01(850).jpg

DSC_05830_01(850).jpg

IMG_0652.jpg

土肥からはR136で南下。昼食前に、宇久須の先にある黄金崎に久々に立ち寄ってみました。相変わらずの絶景ですね(写真右手奥に小さく富士山も見えます)。そして、関東近郊で綺麗な海を見たいなら、西伊豆がダントツとの思いを更に強くした次第です。

そして昼食は、2020年12月以来の「よこ田」(@安良里)へ。今回はライトなアジ活造定食を注文。金目鯛の煮つけも入っていて、美味しくいただきました。

食事後クルマに戻ると、外気温は14度まで上昇していました。これだと西伊豆の尾根筋でも5℃を下回らない気温で、凍結の心配はなさそうです。多少の融雪剤は帰宅後洗車すればいいか、と割り切り、宇久須からK410で西天城高原まで登ることにしました。

K410.jpg

DSC_05841_01(850).jpg

DSC_05839_01(850).jpg

DSC_05837_01(850).jpg

K410は、路肩に若干の積雪が残っていたものの、路面は完全ドライのコンディション。路面にはところどころに落石があったので、むしろそちらに気を遣って走りました。先の路面状況が不安になったら引き返そうと考えていましたが、何台もバイクが降りてくるのを見て、何の問題もなさそうだと確信。そして、そのとおりに、特に問題もなく西天城高原展望台に到着しました。

到着するなり、かなり融解が進んで崩れかけた小さな雪だるまが迎えてくれましたが、気温はほぼ計算通りの7℃。風がやや強かったものの日差しは暖かく、過ごしやすい環境でした。しばしこの景色を独り占めして楽しんだ後、西天城高原道路→西伊豆スカイライン経由でだるま山方面に向かいました。

DSC_05849_01(850).jpg

DSC_05854_01(850).jpg

戸田峠駐車場への立ち寄り、だるま山高原レストハウスでのコーヒーブレイクを経て家路の途へ。
K18→K127経由で、往路で走ったK17まで戻り、伊豆長岡ICへ。伊豆縦貫道から新東名経由で帰宅しました。そして、帰宅後は即洗車場へ。

この日の走行距離417km、平均燃費は9.6km/Lでした。
実質的には、K17、K410、西天城高原道路、西伊豆スカイライン、K127くらいしか走っていない軽めの行程でしたが、それでも久々ということもあって大いに満足して帰ってきました。いずれまたグリーンシーズンに訪れようと思います。
関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
amataro  

こんにちはー

土肥桜というのがあるのも初めて知りましたが、河津桜よりも先に咲くというのに驚きです。

やっぱり伊豆は年間通して温暖なんだなぁと改めて自分思いました。

「よこ田」も思い出に残っているお店の一つです。 金目は鉄板として、それ以外も美味しいであろう店構えだったので、再訪されたのが羨ましいです。

ただいまエンジンからのオイル漏れ(滲みレベル)で作業待ちにより、なかなか遠出できずにいる状態です。

拝見して、温泉、食、景色を堪能しに伊豆に向かいたくなりました。


2023/02/09 (Thu) 08:19 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
To amataroさん

amataroさん こんにちは

>土肥桜というのがあるのも初めて知りましたが、河津桜よりも先に咲くというのに驚きです。
私も初耳でした。早咲き日本一なのに河津桜の陰に隠れてしまっているのは、マーケティングの巧拙か、はたまたアクセスが良い河津の方に地の利があるのか、いずれにしてもなんだかかわいそうです・・・

よこ田は、ご一緒した時の記憶を辿って訪れました。
ある程度走行距離が進んだ欧州車のエンジンオイル漏れは、ある意味「仕様」ですよね(苦笑) 滲みレベルならガスケット交換で完治するでしょうから、早く修理完了することを祈っています。

ぜひまた伊豆方面にご一緒しましょう。

2023/02/09 (Thu) 13:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.