ポルシェフェスティバル2023(ポルシェガレージ編①) - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

ポルシェフェスティバル2023のレポート第二弾となる今回は、「ポルシェガレージ」企画で会場内に展示されていた参加者のクルマのうち、個人的に気になったものの一部を紹介していきます。

まずはポルシェのフラッグシップモデルである歴代911の中からのピックアップです。

① 901・・・いわゆるナローポルシェ。とても良い色。
DSC_06409_01(850).jpg

② 901(73カレラRS)・・・今に至るまで伝説的に語り継がれる、901の中のスペシャルモデル。
DSC_06390_01(850).jpg

③ 930スピードスター・・・この後何台か、違う世代のスピードスターが出てきますが、いずれも超稀少車です。
DSC_06411_01(850).jpg

④ 964ターボ・・・自分の中ではこの964ターボ、或いはひとつ前の930ターボが、ポルシェ車の象徴的なイメージ。
DSC_06433_01(850).jpg

⑤ 964スピードスター・・・この角度からは見えませんが、ガルフカラーの塗装が施されています。
DSC_06394_01(850).jpg

⑥ 993ターボS・・・空冷最終モデル。この世代からリアサスがマルチリンク化されました。
DSC_06427_01(850)②

⑦ 996ターボ・・・この世代から水冷エンジンとなりました。ヘッドライトの「涙目デザイン」は保守的なポルシェ乗りの間で賛否両論を巻き起こしましたが、コンパクトなサイズ感もあって、個人的には最近とても魅力を感じている世代です。
DSC_06448_01(850).jpg

⑧ 996カレラカブリオレ・・・お洒落な演出に思わずパチリ。
DSC_06420_01(850).jpg

⑨ 997カレラ4S・・・以前大黒PAで交流させていただいた方のクルマ(残年ながらオーナーご本人には会えず)。この色は何気に稀少色です(良い色!)。
DSC_06437_01(850).jpg

⑩ 997GT3・・・マルティーニレーシングカラー!
DSC_06387(850).jpg

⑪ 997スポーツクラシック・・・国内導入12台の超稀少車。最近、このダックテールスポイラーに関心を持っています(991のオプションにもあるんですよね。フロントスポイラーとの同時交換必須でバカ高いですけど・・・)
DSC_06426_01(850).jpg

⑫ 991カレラS 50周年記念モデル・・・ウチのクルマと同じ世代の同じカレラSですが、リアフェンダーがワイド化されている点が違います(その他、50周年記念車専用のデザインパーツが随所に奢られています)。これも中古市場でプレミアムがついているクルマなのですが、ポルシェガレージ内で3台は見ましたかね・・・こういう場所に長居するといろいろと感覚が狂いそうです(涙)
DSC_06447_01(850).jpg

⑬ 991スピードスター・・・スピードスターは、オープンでありながらスポーツ性能を極限まで高めたモデル。911シリーズの自然吸気エンジンの究極であるGT3のエンジンを搭載し、オープンエアーでその快音を味わることができるモデルです。
DSC_06457_01(850).jpg

⑭ 992GT3ツーリング・・・現行モデルです。マットブラックが凄みを強調しています。
DSC_06436_01(850).jpg

⑮ 992カレラGTS・・・ドリフト体験コースの走行の様子をアップしました^^;
DSC_06376_01(850).jpg

以上、911編でした。
その他のモデルは次回ということで。
関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.