秋ナス - Photography
fc2ブログ

Dachi

Dachi

既に一部写真をアップしていますが、先日、ほぼ一年ぶりに那須(那須塩原ではなく那須町の方)に行ってきました。
主目的は、那須岳(茶臼岳)への登山。日の出観光のための季節限定早朝ロープウェイが運行されているとの情報を耳にしたのが今回の訪問のきっかけでした。

早朝(と言うか夜中)の東北道を北に向かい、那須ICでOUT。K17をトレースして温泉街を抜け那須ロープウェイ山麓駅まで到着すると、まだ5時前で真っ暗だというのに駐車場には多くのクルマが停まっていました。準備を整えロープウェイに乗車。東の空が薄っすら明るくなり始めるのを眺めながら山頂駅まで移動します。下車後は、那須岳山頂まで230mの標高差を自分の足で登る登山の開始です。那須岳は火山ということもあり、ロープウェー山頂駅より上には木が生えていないため、登り始めの段階から既に素晴らしい眺望でした。

DSC_07862_01(850).jpg

DSC_07872_01(850).jpg
※下界の雲海の先に見える山塊は、方角的に茨城県最高峰の八溝山ではないかと思われます。

中間地点で日の出を迎え、その後、やや急な岩場地帯を登れば山頂に到着です。
既に過去何枚かの写真で紹介したとおり、素晴らしい眺望。

DSC_07896_01(850).jpg

DSC_07897_01(850).jpg

写真撮影後は朝食タイム。絶景を見ながらのおにぎりとみそ汁は最高ですね。食後はコーヒーで〆て、その後下山しました。

IMG_2064.jpg

IMG_2066_2023111101030898d.jpg

下山後は、温泉街までクルマで降りて「鹿の湯」へ。ここは栃木県内最古の温泉だそうで、1,300年の歴史を持つそう。かけ流しのにごり湯が山で冷えた体を芯から温めてくれました。
温泉を出た後、軽く紅葉狩りでもしようかと那須甲子道路を北へ。目的地は「マントジーンズ那須(スキー場)」。

DSC_07903_01(850).jpg

DSC_07901_01(850).jpg

那須の山の上は既に落葉でしたが、目論見通り、このあたりにはまだ綺麗な紅葉が残っていました。
ここまで来ると福島との県境はもう目と鼻の先。このまま南会津方面まで行ってしまいたい気分になりましたが、帰りの渋滞のことが気になって気にしてUターン、那須高原の中心部まで戻ることにしました。

IMG_2069.jpg

IMG_2067.jpg

NASU SHOZO CAFEでまったりお茶タイム。
このカフェは初めて入ったのですが、ものすごい人気で、駐車場のキャパがかなりあるにもかかわらず私が入った際には空きがほぼ1~2台分くらいしか残っていなく、直後に入場待ちのクルマの列ができたほどでした。
いつもドライブ中のコーヒーと言えばコンビニコーヒーかミル挽自家製コーヒーなのですが、たまにはこうやってちゃんとしたカフェで甘いものを食べながらコーヒーを頂くのも良いですね。

その後、矢板まで南下し、道の駅で野菜を仕入れて矢板ICから東北道で帰宅。
早めに現地を発ったので渋滞にはまることもなく(もともと東北道は渋滞はあまりないですが)、午後の早めの時間帯に家に着くことができました。登山・温泉・紅葉狩り・カフェと様々なイベントを凝縮して詰め込んだので、滞在時間が短いながらも遊んだ感がある一日となりました。
関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
忠  

こんにちは。

那須の紅葉はもう終わっていると思いましたが、まだ残っている場所があり良かったですね。
NASU SHOZO CAFEも入ったことがありますが、皆さんお茶しながら本を読んだりとゆっくりできます。昭和感のあるCAFEの老舗です。
「道の駅やいた」もいつも賑わっています。そこのレストランのチキンカツが柔らかくて美味しいです。今度試してみて下さい。

2023/11/12 (Sun) 08:16 | EDIT | REPLY |   
-  
To 忠さん

忠さん こんにちは
久しぶりにコメントいただきありがとうございます。

はい、何とか那須の紅葉にぎりぎり間に合いました^^
那須のカフェ事情はあまりよく分からず、とりあえず一番有名そうなSHOZO CAFEに入ったのですが、帰宅後に復習したらほかにも良さそうなお店が何カ所かあったので、暖かくなったころにカフェ巡りをしてみてもよいかな、と思いました。

道の駅やいたは場所が便利なだけによく利用しているのですが、レストランのチキンカツが美味しいのは初めて知りました。
ドライブノートにメモしておきますね。

2023/11/12 (Sun) 21:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.