棒ノ折山 - Photography
fc2ブログ

Dachi

Dachi

かつて某社に勤務していた時の同僚2人と、埼玉・東京県境にある棒ノ折山(969m)へ登山に行ってきました。
アプローチは飯能市側から。早朝の西武池袋線で飯能駅へ向かい、そこからはバスでさわらびの湯まで移動。降車後、身支度を整えて名栗湖(有馬ダム)方面へ向かいます。

IMG_2081.jpg

DSC_06060_01(850).jpg

DSC_06062_01(850).jpg

名栗湖の南側にある白谷沢登山口からアプローチ開始。その名の通り、暫くは沢筋を登っていきます。

DSC_06066_01(850).jpg

DSC_06070_01(850).jpg

DSC_06074_01(850).jpg

DSC_06080_01(850)_20231114230520ff1.jpg
※このゴルジュ(切り立った狭い岩に挟まれた峡谷)を登っていきます。

沢を何度も渡りながら登っていくのは初めての経験でしたが、とても楽しい!
途中何度も立ち止まって写真撮影に勤しんだため、だいぶゆっくりとしたペースになってしまいましたが、やがて沢筋を離れて急登の尾根筋へ。

IMG_2089.jpg

IMG_2090.jpg

岩茸石を過ぎ、権次入(ゴンジリ)峠まで上がれば頂上はあと少し。
最後の急斜面を登ればそこが棒ノ折山頂上です。

DSC_06081_01(850).jpg
※ちょうど山頂が県境になっており、埼玉側では棒ノ嶺と呼ぶようです。

このとおり、眺望はあまり良くありません・・・
気を取り直してランチ&コーヒーを楽しむことにしました。食事を終え一休みした後は、奥多摩側に山を下り始めました。

奥多摩側は暫くの間、杉林の中の急斜面を延々と下るシーンが続きます。変化のない下り道にいい加減飽きた頃にゴンジリ沢が出現。ここからやや視界が開け、沢に絡みながら更に標高を下げていきます。

IMG_2095.jpg

やがて沢筋にワサビ田が現れました。人里が近いことの証拠です。
そこから10分少々歩き百軒茶屋キャンプ場に到着。これにて無事、山歩きパートは終了です。ここまでの行程は約8kmでした。

DSC_06083_01(850)_20231114232644670.jpg

DSC_06084_01(850).jpg

この先は、当初計画では路線バスでJR青梅線川井駅まで移動する予定だったのですが、道中で大分ゆっくりしてしまったためバスの時間に間に合わず。結果、舗装路を更に4kmほど徒歩で歩き川井駅に向かうことになりました。途中には綺麗な紅葉もあり、これはこれで良かったです。

IMG_2096.jpg

IMG_2100.jpg

川井駅からは青梅線で奥多摩駅まで移動。駅舎2階にある「PORT Okutama」で地ビールを飲んで打ち上げをしました。いやー、山歩きした後のビールの旨いこと!

という訳で、先日の那須に続いての山行となりました。
那須ではかなりの標高をロープウェイで稼いだので、山行と言ってもハイキング程度の強度でしたが、今回は標高差900m、しかも沢歩きから急登の尾根筋までバリエーションに富んだ内容だったので、山歩きの愉しさを存分に堪能できました。
関連記事
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
忠  

こんにちは。

前回もそうでしたが、山にも登るんですね。僕の住んでいる辺りではまだ熊注意の看板が張られています。ご注意下さい。山蛭はもう出なくなったかもしれません。ヒルは野性動物の移動に伴って広がっているようですから特に夏は注意でしょうか。

2023/11/16 (Thu) 08:11 | EDIT | REPLY |   
dejavue  

棒の嶺は50年ほど前に私が初めて登った山です。
それからは奥多摩秩父に八ヶ岳や南アルプスへ行ってましたが、永い間建築仕事をしてた職業病で脊椎狭窄症になり膝と股関節がぎくしゃくなった今では登れない山屋になってるのが悲しいばかり。
紅葉を撮りに高尾山へ行こうにも女坂から頂上にも行けないのかと・・・
そんな状態なので懐かしく拝見した次第です。

2023/11/16 (Thu) 10:15 | EDIT | REPLY |   
-  
To 忠さん

忠さん こんにちは。
はい、そんな頻繁ではないのですが、お遊び程度の登山を年に数回しています。
奥多摩・奥秩父も例外ではなく熊の出没があるようです。今回はそれなりに登山者が多い山だったことに加えて常時熊鈴を鳴らして歩いたので、出会わずに済みました。

ヒルは嫌ですよね。しっかり分布情報はチェックしており、ヒル生息地の山には暖かい時期には絶対に踏み入らないようにしています^^;

2023/11/16 (Thu) 22:56 | EDIT | REPLY |   
-  
To dejavueさん

dejavueさん こんにちは。

50年前に棒ノ嶺に登られたのですね!私は数年前から「なんちゃって」レベルの登山を始めたばかりですので、大先輩ですね^^
今はご自身の足での山登りは難しいと伺い大変残念ではありますが(くれぐれもお大事にしてください)、今回の記事をご覧いただいてdejavueさんが山デビューされた当時の記憶を懐かしく思い起こされたのであれば、今回の山行を記事にして良かったなと思いました。

コメントありがとうございました。

2023/11/16 (Thu) 23:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.