定義如来西方寺 - Photography
fc2ブログ

Dachi

Dachi

昨年末に仙台市郊外にある定義如来西方寺に参拝に行ってきました。
最後に訪れたのは2016年の年末になるので、今回の参拝は8年ぶりになります。途中コロナ禍を挟んだとはいえ、時が経つのは本当に早いものだと思います。

当時のブログ記事(上記リンク先)を見ると、それなりの積雪はあったものの「今年は本当に雪がありません」と書いています。今回はその比ではないほど雪がなく、木の陰に僅かに融け残った雪が散見された程度でした。寒さが緩んで過ごしやすいのはありがたいのですが、これだけ暖かいとちょっと心配になりますね。

①貞能堂(旧本堂)
DSC_08745_01(850).jpg

②山門
DSC_08744_01(850).jpg

③大本堂(現本堂)
DSC_08747_01(850).jpg

門前参道沿いには飲食店・土産屋店があるのですが、久々に訪れたら廃業している店舗が増えていたのが残念でした・・・


帰路、大倉ダムのダムサイト上から1枚撮影。ダムの奥(中央右奥)に聳えるのは後白髭山(1,422m)と三峰山(1,417m)。

DSC_08753_01(850).jpg
関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
忠      

こんにちは。

立派なお寺ですね。しかも本堂が六角形。今度行ってみたいです。

2024/01/10 (Wed) 08:58 | EDIT | REPLY |   
-  
To 忠    さん

忠さん こんにちは

ここは平重盛(平清盛の嫡男)の重臣、平貞能が壇ノ浦の戦いの後に隠れ住んだとされる平家落人伝説が残る地で、彼の死後祀った墓所の上に阿弥陀如来を安置したことに起源を持つ寺です。近くには秋保と並ぶ名湯、作並温泉がありますので、セットで訪れるのがお勧めです^^
そうそう、定義山に参拝されたら、ぜひ門前参道のお店で名物の三角油揚げを食べてみて下さい。

2024/01/10 (Wed) 21:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.