岡山鉄道撮影記(完)~JR四国車両ほか - Photography
fc2ブログ

Dachi

Dachi

岡山駅は山陽本線の重要駅であるとともに、山陰方面や四国方面への起点となる駅でもあります。山陰方面への列車は、既にご紹介したように特急やくもや特急スーパーいなば等がありますが、これらもJR西日本の営業エリア内の列車であることに変わりはありません。一方で、四国方面への便はJR西日本・JR四国の営業エリアを跨いで運行されており、JR西日本の車両が四国に乗り入れるとともに(1/12記事で紹介した223系5000番台マリンライナー参照)、JR四国の車両も岡山駅まで乗り入れています。今回はそんな、岡山で見ることが出来るJR四国の車両を紹介します。

2700系特急型気動車
岡山~高知を結ぶ特急「南風」で運用されている車両。先日アップしたJR西日本キハ187系(スーパーいなば等での運用)と同じく動力車に450ps×2のディーゼルエンジンを搭載する、国内最強の気動車の一つです。
DSC_08402_01(850).jpg

8600系特急電車
岡山~伊予西条/松山間を結ぶ特急「しおかぜ」で運用されている車両です。
DSC_08666_01(850).jpg

8000系特急電車
8600系と同じく特急「しおかぜ」での運用です。この車両の先頭台車は、流線形タイプと貫通扉付タイプがあります。
DSC_08595_01(850).jpg

DSC_08672_01(850).jpg

以上となります。
これまで何回かに分けてお送りしてきたように、岡山駅では新旧様々な鉄道車両を見ることができ、2日間で都合3時間くらいはホームをうろうろしていたのですが、全く退屈しませんでした。鉄道ファンに聖地と呼ばれるのも納得です。


(おまけ)
最後に、岡山駅で見られる国鉄型気動車を紹介して岡山鉄道撮影記を締めくくりたいと思います。

キハ40
DSC_08435_01(850).jpg

DSC_08437_01(850).jpg

キハ47
DSC_08432_01(850).jpg
関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.