日本橋七福神巡り③ - Photography
fc2ブログ

Dachi

Dachi

日本橋七福神巡りの最終回です。

笠間稲荷神社東京別社(寿老人)
日本三大稲荷の一つに数えられる笠間稲荷神社(茨城県笠間市)。個人的に何度も訪れた経験がある神社ですが、その東京別社がここ。江戸時代末期の安政6年 (1859年)に笠間藩主牧野真直公が笠間から御分霊を江戸下屋敷(当地) に奉斎したのが始まりとされ、主祭神である宇迦之御魂神とともに寿老人を祀っています。
DSC_09011_01(850).jpg

DSC_09012_01(850).jpg


椙森神社(恵比寿神)
椙森と書いて「すぎのもり」と読む、クールな名前(笑)の神社。藤原秀郷が平将門の乱鎮定のため戦勝祈願し、戦後白銀の狐像を奉納したことが起源とされ、1466年には太田道灌(江戸城築城で有名な人物)が雨乞いに霊験があったとして山城国稲荷山五社大神(現在の祭神)を勧請して祀ったとのこと。恵比寿神は江戸時代に祀られるようになったようです。
DSC_09019_01(850).jpg

DSC_09015_01(850).jpg


(おまけ)
寶田恵比寿神社
椙森神社から新日本橋駅に向かって少し場所にある神社。かつては日本橋七福神の一つに数えられていたようですが、現在は公式サイトからは削除されているようです(サイトによっては未だ七福神に含めているものもあります)。それにしても、ここまでに回った各神社が多くの参拝者で賑わっていたのとは対照的な閑散ぶり。七福神に公式に含まれるか否かでここまで人気度に差があるのも何だかなぁと・・・。こじんまりとしていながらも地元の方々に大事にされ丁寧に管理されている様子が伝わって来たので、今回の巡礼の最後を締めくくるべく、心を込めて手を合わせてきました。

DSC_09021_01(850).jpg

という訳で、以上3回にわたってお送りしてきた日本橋七福神巡りは今回で終了です。
七福神巡りそのものが一つの目的になるうえに、普段歩かないエリアを巡り歩くことで、そのエリアならではの魅力を発見できる楽しさもあります。七福神は各所にありますし、まち散歩に赴く一つのきっかけになると思いますので、皆さんもいかがでしょうか?

関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.