北茨城に古民家ランチを訪ねるツーリング - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

クルマ仲間のJUNさんにお誘いいただき、北茨城にある古民家食堂でのランチを目指すツーリングに行ってきました。
夜明け前の常磐道は走行車もごく疎ら。新しく入れたエンジンオイルFuchs Titan GT1の効果からか、とてもスムーズなエンジンの吹け上がりに感動しつつ、茨城県内を北へとひた走りました。

夜明けの常磐道

DSC_09065_01(850).jpg

友部SAでのショートブレイクを挟んで待ち合わせ場所である日立中央PAに向かうと、既に多くの参加車両が到着していました。
この日は総勢13台! お久しぶりの方もいれば、初めましての方も多数。これだけの台数のツーリングは初めてです。エントラント全員が集合済なのを確認後、JUNさんからこの日の行程についてのブリーフィングを受け出発しました。

北茨城①

北茨城②

DSC_09070_01(850).jpg

DSC_09073_01(850).jpg

DSC_09078_01(850).jpg

DSC_09072(850).jpg

日立中央ICをOUT。K36を西に向かい、その後はグリーンふるさとラインを北上しました。例年であれば積雪や凍結が心配される時期ですが、今冬は異常気象とも言えるほど暖かいので、路面コンディションは全く問題なしでした。途中でリエゾン区間のR461を挟んでグリーンふるさとラインの北上を続け、最初のチェックインポイントである小山ダム展望台駐車場に到着です。冬の早朝ゆえ、我々の他には来訪者はほぼいない状況。それぞれ駐車場の隅でテーブルとイスを出し、暖かい飲み物を沸かして朝食タイムを楽しみました。

やがて日が昇ってくるとポカポカ陽気に。とても2月とは思えません。青空の下でのモーニングセッションをひとしきり楽しんだ後、次なる目的地へ向かいツーリングを再開しました。

北茨城③

K22を西に進み、小高い丘の上にあるプラトーさとみへ。このあたりは標高が高めなので、さすがにロードサイドには残雪が目に付くようになりましたが、気温は10℃弱まで上昇していたため凍結の恐れはなく、走行の支障にはなりませんでした。

DSC_09080_01(850).jpg

DSC_09085_01(850).jpg

DSC_09088_01(850).jpg

プラトーさとみに到着。残念ながら施設は冬季クローズ・・・。周囲にウインドファームが作られていることから分かるように、ここは風吹く丘の上。はぐれた先行車の戻りを待つうちに寒くなってきたので、再合流後、ランチ処に向けて早々に移動を開始しました。

IMG_2671.jpg

ここからランチ処までの行程は町中も走るため、3つのグループに分かれて走行することになりました。私は4台からなる第二グループの先導を務めさせていただくことになり、プラトーさとみからK22に復帰した後はアップルライン→R461を経て大子町中心部へ。途中の「こんにゃく関所」というドライブイン的な施設の駐車場でショートブレイクを挟んだのですが、この時点で時刻はまだ10時過ぎ。地図アプリによれば、ここからランチ処までの所要時間は30分ほど。予約は11時なのでだいぶ時間に余裕があります。ここで私の悪いクセが出てしまい、時間をフルに使ってツーリングを楽しもうとバリエーションルートの開拓を始めてしまいます。

地図アプリによるとK32を走るのが推奨ルートで、恐らく他のグループはこの道を行ったはず。そこで私は、K32の一本南側にあるK321を代わりにチョイス。地図アプリで見ても何やら山あいを抜ける狭隘道の雰囲気が漂っていましたが、実際に突入したらまさにそのとおり。山奥の小さな集落を繋ぐ1.5-2車線路で、最初は気持ちの良いカントリーロードだなと呑気に構えていましたが(注:冬枯れの時期は道路脇の下草が茂っていないので、狭隘道であっても走りやすい)、やがて山深く入り込むにつれて荒廃度は増し、落枝撤去のために停車を強いられたり、大きく歪んでかまぼこ状になった路面を最徐行で抜けたり等、なかなかひどい道でした。そのせいで通過するのに想定以上の時間を要してしまい、ランチ処に到着したのは11時ちょうど(汗) 同じグループの皆さんは本当に抜けられるのかヒヤヒヤしたかもしれません。失礼しましたm(_ _)m

IMG_2678.jpg

IMG_2673.jpg

IMG_2675.jpg

到着したのは、常陸大宮市上檜沢にある「やきやしんたく」。ランチでは蕎麦と囲炉裏焼肉を提供しているようで、私は後者をチョイス。肉や野菜、おにぎりを囲炉裏で焼き美味しくいただきましたが、蕎麦もなかなか美味しそうでしたよ。

ランチ終了後外に出ると、古民家家屋に隣接したエリアに開けたキャンプサイトがあるのを発見。お店の快諾を得て、クルマを並べて撮影会をしようということになりました。

DSC_09093_01(850).jpg

DSC_09103_01(850).jpg

DSC_09105_01(850).jpg

DSC_09118_01(850).jpg

DSC_09108_01(850).jpg

DSC_09149(850).jpg

DSC_09137_01(850).jpg


このように、さながらクルマ雑誌の比較記事のような光景でした。

撮影終了後、この場で一次解散。
うち何台かは筑波山方面まで下るということで、私もそれにジョインし、ビーフライン→フルーツラインとトレースして筑波山山麓に入りました。

IMG_2684.jpg
※途中の物産センター山桜で糖分補給(茨城いちごソフト)

IMG_2685.jpg

そして、筑波山に登るグループと別れ、土浦北ICから常磐道で帰路に就きました。

この日の走行距離432km、平均燃費8.8km/l。
これまで北茨城エリアはあまり明るくなかったのですが、今回のツーリングで面白そうな道を何本か知ることができたのが大きな収穫。そして、言わずもがな、クルマ好きという共通項で集ったメンバーと北茨城のカントリーロードドライブを楽しみ、古民家食堂で美味しいランチを食べることが出来たことももちろん大満足でした。

参加された皆さん、ありがとうございました!

関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.