納車祝いツーリング in 茨城 - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

高校時代からの友人が最近718ケイマンを買ったというので、お祝いを兼ねて茨城へ日帰りツーリングに行ってきました。

この友人は直近2年半で997.1カレラ4→991.2カレラ→718ケイマン(今回)と乗り換えており、毎回比較的早い時期に売りに出すのですが、暫くするとまたポルシェに乗りたくなり買い戻すの繰り返しで、今回が3台目。「次こそは長く乗れよ!」との応援の思いも込めて、ワインディング走行をメインとしたお祝い会を企画することになった次第です(笑)

DSC_09190_01(850).jpg

DSC_09192_01(850).jpg

GFライン

IMG_2731.jpg

待ち合わせは早朝の常磐道友部SA。集合後、オプション満載の718ケイマンを観察させてもらい、陽が昇って来たのを確認してツーリングを開始。那珂ICからR349を経て、定番ルートであるグリーンふるさとラインを北上しました。気温は氷点下3度。タイヤの空気圧が全然上がらない=タイヤ温度が低いままなので、のんびりクルージングペースで朝日の中を走ります。R461に突き当たってからは西進。R349との交差点にある通称「ピット」ことファミリーマート常陸太田里美店で最初のブレイクを取りました。

いつもならそれっぽいクルマで賑わうこのコンビニ駐車場も、この日は比較的閑散とした状態。まだ朝が早いからなのでしょうか。コンビニのイートインコーナーでコーヒーを飲みながら軽い食事をとり外に出ると太陽はかなり昇っており、寒さも緩んできました。ここから先はアドリブを入れながら奥久慈のワインディングに入っていきます。


猪ノ鼻峠

IMG_2732.jpg

R349からK22で猪ノ鼻峠越え。この峠は一昨年春以来の走行でしたが、改めて良さを確認。その後はK33→アップルライン(北コース)とトレースして「道の駅奥久慈だいご」にて2度目のブレイクとなりました。飲食店が開いていることを期待しての立ち寄りでしたが、まだ10時前でどこも開いていないので早々にリスタート。ここからは私が後ろからルートを指示する形で、友人のケイマンに先行してもらうことにしました。


アップル①

アップル③

K32.jpg

DSC_09196_01(850).jpg

DSC_09198_01(850).jpg

久慈川を渡り、R461を西進。少し進んだ先でアップルラインの南コースに入りました。初めて走ったこの道、路面が良く線形も変化に富んで、とても楽しい道でした。続くK32はアップルラインよりもタイトな道でしたが、こちらもまた素晴らしい。このR461とK29の間の区間が、今回のツーリングにおける個人的ベストコースでした。その後はK29経由でR118を南下し、「道の駅常陸大宮かわプラザ」でコーヒーブレイクとなりました。


IMG_2734.jpg

IMG_2735.jpg

IMG_2739.jpg

IMG_2741.jpg

その後は、定番コースのビーフライン→フルーツラインで道祖神峠を越え、筑波山東麓へ。もちろん、途中の「物産センター山桜」でのソフトクリーム休憩も抜かりなく楽しみました。 筑波山がかなり大きく見えるようになってきたところでフルーツラインを離れ、K150で「やさと温泉ゆりの湯」へ。温泉で汗を流した後、食事処で昼食をいただきました。この温泉の食事処は何を食べても美味しいしボリュームもあるので、おすすめです。


DSC_09208_01(850).jpg

IMG_2746.jpg

食事後は、K150を西に進み、風返峠まで登って表筑波スカイラインを南下。朝日峠駐車場で眺望を楽しんだ後はフルーツライン経由で山を下り、K199を経て土浦北ICから帰宅の途へ。守谷SAのスタバで反省会をしてこの日の全ての行程は終了となりました。

この日の走行距離410km、平均燃費9.2km/l。
友人の納車お祝いツーリングということで私が全行程をアレンジしましたが、友人も楽しんでくれたようで何よりでした。

今回のツーリングの大きな収穫は、先日の古民家ランチツーリングに引き続き、北茨城、とりわけ奥久慈エリアの道についての知見を増やすことができたこと。茨城・福島・栃木の県境にあたるこのエリアは、実は噛めば噛むほど味わいが増す、スルメのようなドライビングエリアではないかとの思いを更に強くしました。すぐに県南に下るのではなく、1日かけてこのエリアを味わい尽くすという走り方も面白いかもしれませんね。機会があれば試してみたいと思います。


関連記事
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
wata  

素晴らしい晴天下、良い道をタンデムで楽しく走られたようで何よりです。
少し前の記事では13台もの大軍団で走られた旨を拝見し、畏れ慄いておりました・・・(汗)。
つい先日、私も北茨城エリアを走ってきましたが、やはり雪はほとんどありませんでした。
まだまだ油断はできませんが、北関東から信州にかけての山岳エリアや東北方面の解禁は、意外に早いかもしれませんね。

2024/03/07 (Thu) 00:01 | EDIT | REPLY |   
-  
To wataさん

wataさん こんにちは
はい、これ以上ないくらいの絶好のドライブ日和を堪能してまいりました。
2台での移動だと、ほぼソロツーリングに近い形で自由に動けますね。2回続けての北茨城となりましたが、一時自分の中で房総がブームだった時のように、最近はこのエリアの魅力にはまりつつあります。

ご指摘のようにこの冬は暖冬なので、例年ならば「まだ控えておいた方がよいかな」と思うようなエリアにもアプローチできるようです(先日の西伊豆は冬真っ盛りだったようですが笑) GWの頃にはいろいろな道が走れるようになっているかもと今から楽しみにしています。

2024/03/07 (Thu) 08:27 | EDIT | REPLY |   
忠      

こんにちは。

やはり自分でも走ったことのある道があると楽しいですね。僕もよく「物産センター 山桜」には止まります。車やバイクでいつも賑わっています。ただ黒い皮のスーツを着た怖そうなバイク乗りのおじさん達が少し苦手。でもビーフラインとK51の交差点ですからどうしても通らざるを得ないんですよね。

2024/03/07 (Thu) 08:46 | EDIT | REPLY |   
-  
To 忠    さん

忠さん こんにちは

ビーフラインは栃木からも比較的アクセスしやすいですよね。
この道は茨城のメジャーな広域農道の中でも特にバイク乗りの方が多い印象があります。その中間点にある山桜は、東に向かえば水戸、西に向かえば茂木を経て宇都宮に迎える交通の要衝なので、特に多くのバイクが集まるのでしょうね。ここのソフトクリームは、このあたりを走る時には必ず食べるようにしています笑

2024/03/08 (Fri) 00:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.