2024年春・北へ②~阿武隈高地から吾妻・安達太良エリアへ - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

(前回記事①の続き)

三春の滝桜を楽しんだ後は、その足で近隣の三春ダムへ。

DSC_09336_01(850).jpg

DSC_09338_01(850).jpg

ダム中央部に架けられた春田大橋はこのダムのシンボル的存在。ダムと言っても比較的標高が低い里山に造られたダムなので、湖水は濁り気味。このあたりは房総半島のダムを彷彿させるものがあります。山間部のダムのようにマス類が生息しているのではなく、釣れる魚はブラックバス、ブルーギル、ライギョ、ナマズ、コイ、ヘラブナ等ということからも里山のダムであることがよく分かります。

そうこうしているうちに昼時となったので、スマホで近隣をサーチして見つけた食事処へと移動しました。


IMG_2914.jpg

IMG_2912_202403282156311fd.jpg

三春ダムから郡山東部広域農道を北上。その先で安達太良ドリームラインにスイッチし少し進んだ先にある「食楽壱zen岳空」を訪れました。注文したのは「たれっカツ丼定食」。福島でカツ丼と言えば会津のソースカツ丼が有名ですが、こちらはソースではなく甘辛いタレをカツにかけた丼(天丼のようなイメージです)。肉は薄めにカットされていますが見た目以上のボリューム感。たれの味加減が絶妙で美味しくいただきました。郊外のロードサイドにある小さなお店ですが、訪れた時にはほぼ満席に近い状態だったので、地元では人気のお店のようです。

食事後はK118で本宮駅方面へ向かいました。この日は郡山エリア・もしくは会津若松エリアで宿をとろうかと漠然と考え始めていたのですが、まだ時刻は午後の早い時間。この先どこを走って時間を潰そうかなと考えながらクルマを走らせていると、視界が開けた先に残雪を纏った安達太良山が姿を現しました。「安達太良山ってこんなに威風堂々とした山だったのか」とその威容に圧倒される私。早速眺望が良さそうなコンビニに入って写真撮影とルート検討開始です。

DSC_09349_01(850).jpg

クリアな天候の下でこんな威容を見せつけられたらもっと近くまで行ってみたくなるのが人情というもの。投宿地をどうするかは後で再考することにして、まずは本宮市街地を越えて大玉村方面に向かうことにしました。


IMG_2918.jpg

DSC_09353_01(850).jpg

r459-1.jpg

r459-2.jpg

早朝の筑波山も良かったですが、残雪の1,700m峰は、当日の素晴らしい天候もあって心を揺さぶられるような絶景でした。あぁ、来てよかった(笑)
そのままの流れで岳温泉方面へと向かい、R459でヒルクライム開始。標高を上げていくにつれてロードサイドには残雪が目立ち始めます。まるで春スキーに行くような気分で残雪のワインディング走行を楽しみました。しばらく進み道の駅つちゆの手前まで来ると、正面に通行止の標識が出現。


DSC_09357_01(850).jpg

DSC_09359_01(850).jpg

この先まっすぐ進むと林道区間に入りますが、未除雪のため通行止ということのようです。そこでR115にスイッチし、福島市方面へと下ることにしました。このエリアですと磐梯吾妻スカイライン(冬季閉鎖中)の陰に隠れて目立たない存在ですが、R115もなかなかの快走路。特に福島側からの登りは「ゆとり車線」が長く設けられているため、極低速車に捕まることもなく爽快なヒルクライムが楽しめるのですが、遠方に蔵王連峰、眼下に福島盆地を眺めながらの福島側へのダウンヒルもまた良かったです。あぁ、茨城・守谷から始めた一般道の旅、勢いに任せて走った結果、福島市まで来てしまいました(笑)

r115.jpg


急に現実に引き戻され、今宵の宿を探すことに。いろいろ思案した結果、年末の帰省時に実家の荷物の片付けを中途半端で終えてきたこともあったので、数ヶ月ぶりに両親の顔を見に行こうかと宮城まで足を伸ばすことにしました。道の駅国見で簡単な土産を買ってR4で北上。県境を越えて白石まで来ましたが、交通量が多い幹線道路のペースに耐えられず、最後の最後でわずかな区間だけ高速道路を使ってしまいました。

IMG_2931.jpg

ということで初日の行程は終了。
走行距離472km、平均燃費9.2kml。
トラフィックがスムーズに流れるエリアを走れば、一般道で350km程度の距離を走ってもさして疲れないことを体感しました(笑) 何より、ドライビングエリアとしての阿武隈エリアの大いなるポテンシャルを知ることができたのは大きな収穫でした。

Day2編(③)に続きます。

関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
amataro  

こんにちは ご無沙汰しております。

3月ですと場所によってはまだ走れないところも多そうですが、山の奥行かなければ大丈夫そうですね。

目的地決めずにとりあえず走り出す旅に憧れますが、どうも大体失敗に終わるパターンが多いんですよねぇ。。。

このあとのルートも楽しみにしています。

2024/04/01 (Mon) 12:10 | EDIT | REPLY |   
-  
To amataroさん

amataroさん こんにちは

実を言いますと・・・今回はたまたまタイミングが良かったようで、安達太良・吾妻山エリアを訪れた数日後には再び雪が降ったそうです(怖)
流石にこの週末に季節外れの暑さがやってきたのでこの先は大丈夫かと思いますけどね

宿も取らずにぷらーっと出かけたのはかなり久しぶりでした。過去にも広島発で何となく九州に向かったり、都内を夕方に発って夜の乗鞍スカイライン方面に向かったりとか(車中泊で日の出を見ました)、結構無鉄砲なことをしましたが、そういう予定調和がないクルマ旅はとても楽しいので、機会があればぜひやってみてください^^

2024/04/01 (Mon) 20:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.