9月最後の週末 - Photography
fc2ブログ

Dachi

Dachi

日本列島は台風の直撃を受けていますが、皆様のところは大丈夫でしょうか?
東京も午前中は台風が来るのが嘘と思えるような晴間があったものの、午後になって次第に空模様が怪しくなり、夕方から激しい風雨が吹き荒れています。

さて、そんな9月最後の週末ですが、早速新製品のニコンのフルサイズ一眼レフ、D600を触ってまいりました。
最初に見て思ったのは、「うわ、小さいなぁ」ということ。それでいて、手に持った感じも、想像より結構しっかりしていました(グリップ感も悪くないです)。D800比でだいぶ小さくなったマルチセレクターもレスポンスが良く、D700のものよりもよっぽど使いやすかったです(D700の数少ない不満点の一つ)。もう少し安くなってお得感がでればかなり売れるんじゃないでしょうかね。ただ、個人的には、AFエリアの狭さと「キシュキシュ」といった感じのシャッター音がやや気になったのも事実。この辺りは人によって感覚の違いもあるかと思うので、ご関心のある方は店頭で実際に手にとって試してみることをお勧めします。

そして、台風がやってくる前の晴れ間を狙って、昨日、西武線に乗ってこんなところまで行ってきました。
普段、クルマでの移動ばかりなので、たまには在来線特急に揺られて遊びに行くのも良いものです。


DSC_2166.jpg
撮影地:埼玉県日高市
使用機材:D800+AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED




お目当てはこれ。彼岸花というと、ついついその赤い色彩にばかり目が行ってしまいがちなので、まずは1枚、モノクロで仕上げてみました。


DSC_2212.jpg
撮影地:埼玉県日高市
使用機材:D800+AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED



次回からは、きちんとカラーで現像します^^
関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
amataro  

日高に行かれたんですね! 
この時期になると毎年行ってみたいと思いつつ、毎回時期を逃してます。
彼岸花は私も週末に近場に撮りに出かけました。 

これは花なのか?と見るたびに思いますが、とても不思議な形ゆえ被写体としても面白いです

華奢な花弁の繊細さがモノクロでうまく表現されてますね どうしても真っ赤なところに注力しがちですが、モノクロもありですね

この立体感はやはりD800+ナノクリの威力でしょうか
D600は気になるカメラではありますが、仰るように価格面で見るとD800との差別化が難しそうです。
確かにコンパクトなのはなによりもメリットではあるんですけどね。。。

2012/10/01 (Mon) 19:05 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

こんにちは~

巾着田、2年ぶりに訪れてみました。
満開にはちょっと早かったので、恐らく今週末がピークかと思われます。連休中は混雑必至かと思いますが、まだ間に合いますよ^^

D600は非常にD7000に似た立ち位置の製品で、その特徴を理解したうえで使えば強力な戦力になるいい製品だと思います。登山写真を趣味とする方、コンパクトなスナップ用フルサイズカメラをお探しの方はもちろん、思いのほか風景写真愛好家にも向く製品ではないかと思っています(LVを使えばAFエリアの狭さは全く気になりませんし)。逆に、ポトレやスポーツ・飛び物は辛いのではないかなぁ、と(試写したわけではないので、単なる印象論です)。いずれにせよ、数ヵ月すればもう2~3万円は値が下がるでしょうから、その時が狙い目でしょうね。

2012/10/01 (Mon) 22:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.