六義園・ライトアップ② - Photography
fc2ブログ

Dachi

Dachi

前回に続き六義園の写真。前回は手持ち写真集でしたが、今回は三脚使用写真集です。

・・・やっぱり三脚は偉大です(笑) 18-200mmの便利レンズで15Mピクセルでの撮影だったため、大して期待はしていなかったのですが、手持ちとは全然違う写真が撮れます。当たり前か。。。


多少ボワッとしているのは、雨上がりで霞みがかかっているためです。

DSC_3734(800).jpg
D800+AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm 3.5-5.6G IF-ED



DSC_3725(800).jpg
D800+AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm 3.5-5.6G IF-ED



地面から煙(ドライアイス?)が一定時間毎に吹きあがるため、このような写真が撮れます。

DSC_3727(800).jpg
D800+AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm 3.5-5.6G IF-ED



DSC_3754(800).jpg
D800+AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm 3.5-5.6G IF-ED


明日から出張に出るため、数日間更新をお休みします。また宜しくお願いします。
関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
amataro  

今ごろはもう暑い国にいらっしゃる頃でしょうか?

やはり三脚は偉大ですね 私も先日夜に写真とって改めて思い知りました

しかしこの写真を拝見すると、blogサイズでは18-200のネガティブなところが見つかりません
もちろんベストセラーのレンズですから悪いわけはないのですが、このレンズでもこの描写ってスゴいですね。

現像の方法も学ぶところが沢山ありました

2012/11/25 (Sun) 08:30 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

こんにちは

返信遅くなりました。常夏の国より舞い戻ってまいりました^^

D800の解像度を得て初めて、ブレを回避することがどれだけ写真のクオリティに影響するかを思い知りました(注:意図的にブレを使う場合を除く)。新三脚はそのクオリティを含めてお気に入りのため、風景的な写真を撮る際にはほぼ持ち歩くようになりました。18-200の写真は、倍率を上げて見るとやっぱり違いが分かってしまうのですが、この手の用途では、欠点も見えづらいです(ただし、掲載の写真は全て歪み補正をかけた後のものです。歪曲はやはり大きいですよ)。

現像は、微ブレを補正しようとしてシャープネスを上げ過ぎると画像が荒れますし、一方でノイズ処理を強化するとディテールが溶けますし、バランスが難しいです。私はCapture NX2を使用しているのですが、掲載高感度撮影写真は全てノイズ処理を比較的弱めに「画質優先」でかけ(PCで処理)、不自然にならない程度にほんのちょっとだけハイパスを効かせてシャープネス処理をしています。トーンカーブ、ホワイトバランス、カラーバランスは完全に個人の趣味で適当にいじっています。

2012/11/29 (Thu) 01:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.