DXのフラッグシップ、未だ健在也 - Photography
fc2ブログ

Dachi

Dachi

先日、昨年ジッツォ三脚とアルカスイス雲台を購入したNYのショップB&HからDMが届きました。


DSC_5413(700).jpg




プロショップを謳っているだけあって、内容はカメラ、スタジオ機材、プロ用AV機器等てんこ盛りで、見ていてなかなか興味深いものがありました。その中で、意外な事実を発見。


DSC_5414(700).jpg


上の写真は、ニコンのデジタル一眼レフのカタログページですが、なんと日本では1年半ほど前にカタログ落ちしているD300Sが最新モデルに混じってまだ売られています。D300SやD700などの機種は、バッテリーの国内新規格非対応の関係で国内販売終了となるも海外ではまだ売られているとの話は聞いていたのですが、こうやって実際に目の当たりにすると、やはりプロモデルに寄ったボディの造りの高速DX連写機に対する需要は根強いんだなとの思いを新たにするとともに、D300(S)は本当に名機だったんだなぁとしみじみ思う次第です。

私が一眼レフの世界に踏み込んだ時、どうせならしっかりしたものを、との思いから分不相応と思いつつもD300を買ったのですが、最初にこの機種を使っていなかったら、今のように写真趣味の世界にどっぷりつかってはなかったかも知れませんね。

ドッグイヤーと言われるモデルサイクルが短いデジタル機器市場において登場から5年を経て未だ現役のD300(S)。改めてその完成度の高さに敬意を表すると同時に、そろそろ多くの飛び物・動き物撮影愛好家が待ち望んでいる、全ての面でD300(S)を越える真の後継機の登場を期待したいところですね。



P.S.カタログ中の価格を見ていただくと分かるかと思いますが、カメラボディは実は国内の方が割安です。三脚・雲台等は、ここまで円安が進んでもまだ海外の方が相対的に割安なのですが。。。そういう意味では、為替が80円台前半の頃に思い切ってこれまた分不相応な三脚+雲台を個人輸入したのは大正解でした^^
関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
amataro  

Dachiさん こんにちは

私もD300を購入して良かったと思っています。
流石に高感度ではノイズも多くイメージセンサーでは新しい機種には全然叶いませんが、インターフェースや構えた時のしっくりくる感じは今のカメラにも負けてませんね。
DXならではのレンズの豊富さや軽さもあり、根強い人気があるのもうなずけます。
でもやっぱりFXフォーマットの優位さは否定できませんねー
シチュエーションに応じて使い分けるというのが理想でしょうか。

かく言う私はもっぱら小さなカメラばかり使っておりまして、なかなかFXフォーマットの世界に踏み込めずにおります。。。

2013/05/30 (Thu) 14:42 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

こんにちは

FXフォーマットは、クルマに例えると大排気量車という感じでしょうか。小排気量ターボでも肉薄する性能を出すことは可能だが、懐の深さ、伸びと言った点ではやはり前者に強みがあるのと同じような関係かと感じています。とはいえ、小回りの良さ、機動性の高さではDXに分があるので、どういう使い方をするのかで選べばよいのではないかと思います。

D800で撮ってばっちり決まった写真をPC大画面で見ると、衝撃を受けますよ~^^ 折角FXレンズをお持ちなのですからぜひFXワールドにお越し下さい!

2013/05/31 (Fri) 00:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.