伊豆ドライブ記(後編) - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

途中、2回ほどあじさいまつりの写真を挟んで日数が開いてしまいましたが、伊豆ドライブ記の後編です。


箱根から伊豆スカイラインを南下し、修善寺経由で戸田峠に入りだるま山レストハウスで小休止した後は、そのまま西方面に進んで戸田峠を下り、戸田港に着きました。駿河湾の急峻な海底谷に近い場所にあることから、キンメダイ、タカアシガニなどの深海の魚介が多く水揚げされる港です。


DSC_7099(800).jpg
D800+AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED



余談ですが、駿河湾は日本で最も深い湾であり、最深部はなんと2500mもあります(あの悪名高い地震の巣である「駿河トラフ」の一部が湾内まで伸びています)。急深な場所も多く、富士川河口域では河口から2kmも沖合に出れば水深が500mになってしまうとか(怖)。そんな訳で、深海漁業が最も発達している地域の一つであり、漁業も必然的に深海魚を狙うものが多くなるようです。上で挙げたキンメダイ、タカアシガニに加え、メヒカリ、メギス(ニギス)、桜エビ等がその代表例。

港近辺を散策していたらちょうどお腹が空いてきたので昼食にすることに。お邪魔したのは「の一食堂」。刺身定食をオーダーしましたが、この写真のとおりボリューム満点です。勢い余って、ご飯ももう一膳おかわりしてしまいました。。。


Heda_Lunch.jpg
iPhone




腹ごしらえも無事済んだので、戸田の町を後にし、駿河湾沿岸部を北上します。アップダウンがある狭いワインディングを抜けると、「煌めきの丘」という展望スポットに出ました。


DSC_7103(800).jpg
D800+AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED


眼下に見えるのは井田の集落。ダイビングスポットとして有名な場所です。波打ち際の茶色い濁りは、恐らくダイバーが入水した際に巻き上げたものではないか、と。西伊豆はこのように断崖の海岸線が続く場所が多く、ところどころある谷間に小さな集落が点在する構造となっているようです。観光開発が進んだ東伊豆とは対照的です。




続いて、大瀬崎という場所にも立ち寄ってみました。ここも有名なダイビングスポット。この通り、ダイバーがうじゃうじゃいます。夏は海水浴客でも賑わうとか。澄んだ水が印象的でした。


DSC_7112(800).jpg
D800+AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED




更に沿岸部を北上し、三島方面に向かいます。


DSCN4522.jpg
Coolpix P5100




三島からは、国道1号経由で東に向かいます。また箱根に戻ってまいりました。芦ノ湖&箱根スカイラインを走ります。


DSC_7121(800).jpg
D800+AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED




DSC_7124(800).jpg
D800+AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED




長尾峠を抜けて御殿場へ。東名に乗って帰路に着きます。


DSCN4539.jpg
Coolpix P5100




最後に海老名SAで一枚。


DSC_7127(800).jpg
D800+AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED



今回のドライブ、どこに行こうか直前まで悩んだのですが、このルートで正解でした。実に印象深い、楽しくかつ思い出深いドライブになりました。
関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.