お盆ドライブ - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

お盆の用事のついでに、方面が同じだったので、これ幸いとばかりに早起きして遠回りして道志みち経由で山中湖まで足を伸ばしました。


DSC_7815(800).jpg



道志みちは、週末早朝だとそれなりに飛ばす車が多いですね。
自分にとって決して走り慣れている訳ではないコース、家族も乗せていたこと、そしてタイトなコーナーが連続するエリアでは軽いクルマにかなわないことは分かっているので、しばらく走って「あ、これは自分より速いペースだな」と思う1台が追走してきた時には、すぐに道を譲り前に行ってもらい、自分のペースでゆったり走りました。


道の駅どうしで一休みを挟んで更に走ると、程無くして山中湖畔に到着。季節柄か、合宿中の運動部(orサークル?)と思しき集団が大量にいて、早朝のランニングにいそしんでいました。気温は25℃弱。都心とは違って快適なランニングが楽しめる気温ですね。


DSC_7810(800).jpg



その後、山中湖近隣の観光スポット何箇所かに立ち寄り、所用を済ませた後は中央道経由で帰京。
何事もなく楽しいドライブは終わるはず・・・だったのですが、いやな予感は的中し、国立府中ICを越えたあたりで雷雨のど真ん中に入ってしまいました。交通の流れと雷雲の速度が近かったのか、「爆心地」状態は15分以上にわたって続き、クルマの左右のほど近い場所で数秒おきに雷が飛び交う恐怖に怯え、気分はまさにロシアンルーレット状態。全く生きた心地がしませんでした。また、純正車高が低めのM3にとっては増水も怖いので、雷の怖さに耐えながら一般道に降りずずっと高架の高速道路を走っていたのですが、そのような状況でさえ、バケツを逆さまにしたような雨が降ると路面に川ができ、これまた神経をすり減らされる思いをしました。無事雷雲を抜けガレージに辿りついた時には、まさに天に感謝の気持ちで一杯でした。

帰宅してニュースを見ると、某私鉄が停電でストップしたり等、少なくない被害があったようです。
こういう気候が続くと、猛暑の時期は怖くておちおち遠出もできませんね~。

この日の総走行距離は275km。ガソリン消費量30リットル強。高速:下道=6.5:3.5で、途中の下道で結構エンジンを回した割には平均燃費は8km/リットル強の水準。徹底したメリハリ走行が効いたとはいえ、この性能でこれくらい走ってくれれば満足ですね。
関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.