草津・万座方面ツーリング:その3(完) - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

(その2からの続き)

志賀高原を後にして、志賀草津道路を再び群馬方面に戻ります。
志賀高原側は、比較的長い勾配の直線とRがきついコーナーとの組み合わせが延々と続く道路状況。専ら2~3速、時折4速に入れながら登って行きます。

快適なヒルクライムを存分に楽しんでいると、往路で立ち寄った横手山ドライブインが見えてきました。

DSCN4944.jpg




そのままドライブインを越えて群馬への帰路を急ぎます。渋峠を越えるあたりから空模様はこのようにどんよりしてきました。これでは恐らく白根山の湯釜は見えないでしょう。本当に良い時間帯に白根山、志賀高原を訪れることができたなと思いました。

DSCN4950.jpg




志賀草津道路に別れを告げ、万座道路に入ります。こちらは直線区間が短くコーナーが連続するダウンヒルコース。目指すは万座温泉。

DSCN4958.jpg




少し遅めの昼食は万座プリンスホテルでいただきます。ここで日帰り温泉入浴をしようと思ったのですが、あろうことか日帰り温泉目的のツアーバスが何台も到着。混雑風呂を避けるべく、もう少し奥に入った日進館で温泉を堪能しました。万座の硫化水素泉は初めて入りましたが、最高ですな、こりゃ(硫化水素と聞くとドキッとしますけどね)。

DSC_8105(800).jpg




空腹を満たし温泉も楽しみ幸せな気分になったところで、最後の目的地である軽井沢に向かう行程の始まりです。まずは万座ハイウェー。中高速コーナー主体の気持ちよいダウンヒルです。時折リアタイヤからスキール音を出しながらコーナーを抜けていきます。非常に良い道ですが、通行料金が高いですね~(1,020円也)。

DSC_8118(800).jpg



そのまま鬼押ハイウェーへ。浅間山北東の樹海を貫く直線主体の道ですが、これはこれで爽快。新緑や紅葉の時期など綺麗でしょうね。

DSCN4963.jpg




DSCN4964.jpg



そして、白糸ハイウェー経由で軽井沢に入り、軽くお茶と買い物をして、上信越道経由で帰ってまいりました。
これだけの道を一日で走るとは、何とも贅沢なことをしてしまいましたが、お陰で全行程を通じて集中力が高まりっぱなしで、疲れや睡魔に襲われることは一瞬たりともありませんでした。今回は台風到来前の強行日帰りドライブでしたが、今度この方面を訪れる時には、もう少しゆとりをもって訪れてみたいと思います。


さて、最後に今回のツーリングの総括。

走行時間:8時間44分
走行距離:455km
平均速度:55.3km/h
平均燃費:8.9km/l

平均速度が上がらなかったのは、渋川伊香保IC~草津、草津~白根山の区間でペースカーにつかまってしまったことと(特に後者は濃霧でしたから)、そして、それほど惨くはなかったものの関越の渋滞に巻き込まれてしまったことから、致し方なしか。それよりも、行程の半分が一般道(しかもその多くが山間部の道路)でこの平均燃費を評価したいです。

以上、3回シリーズにお付き合いいただきありがとうございました。
行程の途中で撮った写真は追ってご紹介していきたいと思います。

関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.