文京桜巡り③~吉祥寺 - Photography
fc2ブログ

Dachi

Dachi

昨日はとても暖かい一日でしたね。
お昼過ぎにクライアントとの約束で表参道まで行ったのですが、上着を脱いで袖まくりをして歩いている人もいました。
実は私、表参道に来るのはかなり久しぶりのことだったりします(クルマではこの辺りはよく通るんですけどね)。

仕事上の担当業種は、こういうお洒落な街とは全く無縁なものゆえ、たまにこういう街に来ると気分が若返りますねぇ(笑)

さてさて、こんな陽気が続くと、桜前線もあっという間に通り過ぎてしまいます。そうなる前に、桜写真をどんどんアップしていきます。

今回ご紹介するのは、文京区本駒込にある吉祥寺。古くは室町時代に遡る、歴史あるお寺です。その名のとおり、武蔵野市にある吉祥寺とは深いつながりがあり、この寺の門前町に住んでいた人々が江戸前期の明暦の大火で住居を失い、五日市街道沿いの土地を開墾して生活の居としたのが、武蔵野市吉祥寺の由来だそうです(Wikipediaの受け売りですが)。

前置きはこれくらいにして写真の方にいきましょう。いわゆる有名な「桜の名所」ではないものの、広い境内には数多くの桜が咲いておりました。


山門から本堂に続く道。

DSC_4088.jpg


このソメイヨシノはピンクと言うより白に近い色ですね。

DSC_4093.jpg


何だか不思議な表情の狛犬(?)。

DSC_4096.jpg


灌仏会の法要(花祭り)をやっていました。甘茶を中央の仏像にかけて祝います。

DSC_4095.jpg


最後はしだれ桜です。青空との対比が爽やかです。

DSC_4102.jpg


有名どころだけが桜観光スポットではないんだなぁ、と改めて思いました。こういうマイナーだけど味があるスポットは、人がゴミゴミしていなくて、自分のペースで花を楽しめるのがよいですね。
関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.