D800 - Photography
fc2ブログ

Dachi

Dachi

いろいろと他の人の作例やレビューを見ているうちに居ても立ってもいられなくなり、折角ナノクリレンズを数本持っているのだからその性能を使いきってやるのがオーナーの使命ではないかとの思いから、酔った勢いでポチッてから2週間。ついに我が家にD800がやってきました。当初は、D800はパスの方針だったんですけどねぇ・・・^^;


DSC_4464.jpg

実物が届くまでは、「お金のことも考えずに高い無駄な買い物をしてしまったのでは」という後悔の念に襲われることもしばしばあったのですが、届いて手に取ってみて、その様々な進化ぶりに「これは買わなかったら絶対後悔していたかも」と考えを改める結果となりました。

D700よりも細かい使い勝手が改善されていて、それでいてホールド感も上がっています。一番大きいのは、100gの軽量化。たかが100gと思われるかも知れませんが、24-70mmレンズを装着して最初に手に持った時は「こんなにも違うものか」と驚きました。視野率が100%になったことや、ミラーショックが小さくなったこと(D700よりも節度良く収まる)は、写真を撮る際の気分を高めてくれます。

気になったファイルの重さも、我が家のPCでほとんどストレスなく処理できるので安心しました(cf. プロセッサー:Intel Core i5、OS:Windows 7(64 Bit)、メモリ:8GB、HDD:500MB+1TB(外付け))。
いろいろとテストをしていますが、使ってみた感想は、やはり手振れにはシビアです(正確に言えば、低画素機ではとらえられなかったレベルの微細なブレまで撮れてしまいます)。遠景をきちっと解像させるには、やはり三脚が必要と思われます(もっとも、ここでいう「遠景」は、D700ではそもそも解像度の限界のためにもやっとしか写らないレベルのものですが)。もっとも、きちんとホールドできて、SSが適度に稼げれば、手持ちで十分いけるのも事実です。ある意味、カメラの基本を再認識させてくれるカメラと言えるのかも知れません。D700はこれとは対照的に、いい意味で懐が深いカメラなので、手許に残してうまく使い分けていく方針です。

そういう訳で、使う側にも真剣さを要求するD800ですが、身近なものの撮影においても、その性能の片鱗を十分に垣間見せてくれました(全て手持ちで、AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G EDを用いた写真です)。


①狛犬・・・JPEG撮って出しです。全然後処理で調整する必要がありません。狛犬の石の質感が凄いのですが、背景のボケ方もいい感じです。

DSC_0019.jpg


②境内全景・・・若干、Dライティングをかける等の後処理を行いましたが、曇り空でこれだけ階調が綺麗に出たのは初めてです。本当はもう少し大きい画像でお見せしたいんですけどね。

DSC_0025.jpg


③ツツジの若葉・・・これもJPEG撮って出しです。

DSC_0050.jpg


このD800、解像度ばかりが取り上げられていますが、個人的には色再現性・階調表現もD700より大きく進化したように思えます。上手く使えれば、大きな武器になりそうです。
関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
amataro  

おぉぉぉD800行きましたかぁ うらやましかぁ~です

この大きさの画像ですら感じる実在感と精細感はやっぱり只者ではないですね

正直D700とそんなに変わるものなのかなぁと半信半疑でしたが、ちょっとびっくりです

んーなかり欲しくなってきました(笑)

2012/04/23 (Mon) 21:09 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

こんばんは~

はい、酔った勢いで清水の舞台から飛び降りました。
届いて、実際に試してみるまではそれはもう不安で不安で(苦笑)

D800購入を後押しした理由の中には、各種基本性能がD700よりも進化していたことに加え、これ1台を導入すれば、DX機も兼ねることができるという点もありました(DXクロップしても画素数は15M強あります)。とはいえ、折角の高画素機ですので、ラージサイズのプリントも楽しんでみたいなと思っています。

GWの企画の際には持参しますので、ぜひ試してみて下さい。

2012/04/23 (Mon) 23:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.