D800テスト@赤城山 - Photography
fc2ブログ

Dachi

Dachi

前々回の記事の続きです。

次回紹介する某スポットを経て最後に赤城山にやってきたのですが、やはりここも新緑はまだ訪れていない状況でした。
とはいえ、「枯れ木も山の賑わい」という言葉もあるように、よくよく見ると葉のない木々もなかなか美しいものです。

カメラ及びレンズの解像性能を見るには、枯れ枝を撮ってみるのがよい、とどこかで聞いたような気がしたので、折角ですので覚満淵のほとりで2枚ほど写真を撮ってみました。ちなみにこれらも手持ちです。「D800=三脚前提のカメラ」ではないことが分かっていただけると思います。


DSC_0227.jpg
使用機材:D800+AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED


DSC_0228.jpg
使用機材:D800+AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED


今回のドライブで、D800を初めて風景写真撮りに使ったのですが、D700との比較では、①ダイナミックレンジが非常に広く白飛び&黒ツブレしにくい、②出てくる絵が非常に繊細、というのが特に強く感じた印象です。また、一日中グリップしていても、よく手に馴染み疲れにくいというのもポイントかも知れません(これは、手の大きさにもよりますかね)。一言でいえば、「遠景に抜群に強いオールラウンドカメラ」といった感じです。周辺機器も含めてハイグレード物が欲しくなってしまうという困った副作用もありますが(苦笑)、鳥屋さんとか、特殊な環境で超高速連写が必要な方でない限りは、強くおススメできるボディです。
関連記事
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
Y  

D800でブログ検索でたどり着き、拝見させていただきました。
使用機材がD700になっていますね。

2012/05/04 (Fri) 00:30 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

Yさん

コメントありがとうございます。
ご指摘を踏まえ修正しました。

2012/05/04 (Fri) 01:20 | EDIT | REPLY |   
椿の茶屋  

こんばんは。新しいブログに移られてから、書き込みさせ
ていただくのは初めてですね(^^)

デジタルのダイナミックレンジの狭さには閉口することが
しばしばあったので、これは正直うらやましいです。ポジ
フィルムもそんなものだったのでまあ我慢はできるのです
が、広いにこしたことはありませんし。この値段ではわた
しが買うことは多分ありませんけど(笑)今後の作例を楽
しみにしております。

2012/05/04 (Fri) 21:15 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

こんにちは
コメントありがとうございます。

山登りをされる場合でも、D300からの重量増は約100gですし、18-200mmと200mmマクロを持っていけば、DXとFX両方で十分な画素数を確保したうえで綺麗な絵を撮る事ができると思いますよ。ある意味、今の椿の茶屋さんにもっとも相応しいボディの一つではないか、と思います(悪魔の囁き)。
また近いうちに「鉄分」補給に行きましょう。その際にぜひD800を手に取って感触を確かめてくださいませ^^

2012/05/05 (Sat) 13:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.