初心に帰る - Photography
fc2ブログ

Dachi

Dachi

この写真は、今を遡ること5年前の2009年4月19日に、初めて手にした一眼レフで撮った、実質的に最初の写真です。

DSC_0782(300).jpg
D300 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED



とりあえずオートWB&プログラムオートで、ISO800で撮ってみた写真。今の自分の基準からすれば、いくら手持ち撮影とはいえ失敗写真の範疇に入る出来ですが、当時はこれでも、コンデジとは一線を画する写りに歓喜したことを昨日のことのように覚えています。

初心者にもかかわらずちょっと背伸びして買ったD300と高倍率ズームの組み合わせ(写真趣味にはまるかどうか分からない中での購入だったので、どちらも中古でした^^)。今のフルサイズから比べるとコンパクトにまとまっていて、それでいてD3桁機ならではの造りの良さもあり、宝物を得た様な気分でした。本当にあの頃は、何気ないものを撮るだけでも楽しかったですね。

あれから5年。少しずつ機材も揃って、D300も高倍率ズームも私の元から旅立って行き、当時持っていたものはもはや小さなカメラバッグしか残っていない状況。5年の写真趣味経験を経て、いくばくかの撮影技法に関する知識を得て、保有機材も性能が良いものになったものの、最近はとかく機材負けしないように、綺麗な写真、絵になる写真、インパクトがある写真を撮らねばという強迫観念に捉われがちで、初心の頃ほどは写真撮影を楽しめていないような気がします。写真で飯を食うつもりなどないのに、これではいけませんよね。

最近、忙しくて趣味の写真を撮る時間が激減してしまっている中、こんなことを考えておりました。
こうして初心の頃の写真を見て、ここいらで少し肩の力を抜く必要があるかな、と思った次第です。

関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.