荒天の狭間に箱根詣で - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

荒天が予想された7月の3連休。残念ながら家にこもって過ごすしかないかな、と思っていたのですが、青空が出てきたのを見て居ても立ってもいられなくなり、車検明けのクルマを引っ張り出して軽く走りに行ってきました。

「軽く」とは行ったものの、気付いたらこんなところ(=箱根TTターンパイク)に^^;

DSC_11251(800).jpg



走ることを目的にクルマを出したのは、6月下旬に行ったサーキットトレーニング以来のことですが、その時の経験が奏功したか、同じようなペースで走っても、確実に心の安全マージンは増した気がします。


大観山はこんな感じで、今日は富士眺望はお預けでした。

DSC_11253(800).jpg




まったりとお茶。

DSC_11255(800).jpg




が、暫く雑誌を読みふけっているうちに、一面霧の世界に。そのうち雨も降り出しました。帰路の渋滞も気になるし、ぼちぼち撤収です。

DSC_11256(800).jpg


そのまま来た道を帰っても面白くないので、大観山から芦ノ湖まで下り、芦ノ湖スカイライン⇒箱根スカイライン経由で山を降りることにします。完全ウェットのコンディションでしたが、先日の雨の中でのサーキットランの復習とばかりに、しっかりブレーキングでフロントに加重を乗せタイヤを潰すイメージを持ちながら、丁寧にステアリングを切りこんで行きます。思い返せば、この道を走るのは昨年の12月以来でした。

長尾峠からは、普段は(静岡)県道401号御殿場方面に抜けるところ、この日は(神奈川)県道736号線に入り、突き当たった国道138号線で進路を東へ。そのまま箱根湯本方面へ山を下ります。そして西湘バイパス⇒国道135号⇒国道1号⇒横横道路⇒第三京浜経由で帰宅。

いや~やっぱり箱根はいいですね。最近、仕事でいっぱいいっぱいだったところ、短い時間でしたがリフレッシュできました。


関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
nakamachi  

こんにちは。
「心の安全マージン」 この言葉にビビッときました。
なるほど、そういう効用もあるのか~と、ポンと膝を打ってしまいました。
北海道でもそういう体験をできるところがあれば是非参加してみたいと思いました。
それから「フロントに加重を乗せタイヤを潰すイメージ」、このフレーズも凄いですね。
勉強になります。自分のはノーマル仕様の実用車に過ぎませんが、ちょっと峠道で
そういうイメージでコーナリングしてみたくなりました。オッサンの血が騒いでます(笑)

2014/07/21 (Mon) 06:38 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

nakamachiさん こんにちは

一番手軽なのは、メーカー等が主催するドライビングレッスンへの参加です。パイロンを並べたコースで様々な挙動を体験するだけでも得るものがありますよ(本コースを走るよりもずっとリスクは低くなります)。速く走るためだけではなく、安全運転のためにも有効だと思いますので(いろいろな意味で視野が広がります)、ぜひ体験されてみてはいかがでしょうか。


>それから「フロントに加重を乗せタイヤを潰すイメージ」、このフレーズも凄いですね。

コーナー手前でフロントに荷重をかけることによりフロントタイヤのグリップが上がることは理解していたのですが、「フロントに加重を乗せタイヤを潰してやる」というのは、ドライビングレッスン時に聞いてなるほどなと膝を打った表現でした。このあたりは、ドライビングテクニックの中でも一番奥が深い部分だと思います。「荷重移動」とか、「摩擦円」で検索するといろいろと参考となるHPが出てきますので、ご関心があるようでしたら、一度ご覧になってみて下さい。

(ご参考)
http://www.honda.co.jp/sportscar/enjoy/lesson-3.html

2014/07/21 (Mon) 09:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.