秋の武州巡り③ - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

2つのダムを巡っていい時間になってきたので、そろそろ三峯神社に向かうことにします。
滝沢ダム手前の迂回路を案内板に従って進むと、あっという間に二瀬ダムのダムサイトが見えてきます。ダム堤体上にある交互通行の道を抜け、埼玉県道278号線を進みます。ここは1.5~2車線のワインディングヒルクライム区間。車が少なければ、それなりに楽しめる道なのですが、往路は結構車がいたため、交通の流れに従い、ゆったり運転で登ります。

そして三峯神社駐車場に到着。

DSC_11944(800).jpg




気温は下界に比べれば低いものの、まだまだ紅葉はこれからという感じでした。早速神社方面に向かいます。

DSC_11945(800).jpg




DSC_11980(800).jpg




DSC_11949(800).jpg




DSC_11955(800).jpg




DSC_11958(800).jpg




ここは、さすがに日本武尊が創建し、伊弉諾尊、伊弉册尊を主祭神とするだけあって荘厳な雰囲気が漂います。

DSC_11971(800).jpg




そしていよいよ拝殿へ。

DSC_11961(800).jpg




日光東照宮を彷彿とさせる装飾。

DSC_11962(800).jpg




最後に鳥居前にある食堂で秩父そばを食して満足!

IMG_1288.jpg


さて、では帰路につきますか(つづく)


関連記事
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
eichan  

おはようございます☆

すごい迫力のある神社ですね。三つ鳥居がならんでいるの初めて拝見しました。三峯神社、、山が3つ見えるんでしょうか(笑

そして、お蕎麦! 大好物が最後に。。食べたくなってきちゃいました〜〜とっても美味しそうなお蕎麦ですね☆

続き楽しみにしていますー!!

2014/10/11 (Sat) 06:13 | EDIT | REPLY |   
椿の茶屋  

こんにちはー。日米同時三連休ですね。
おおっ、雲取山の登山口です(^^)ケーブルカーが廃止されたり
バスの本数が少なかったりで現在あまり公共交通の便がよくない
ので、わたしはこの三峰登山口を使ったことはないんですが、
昔からのメイン登山ルートだったようです。ああ、行ってみたい(笑)

2014/10/12 (Sun) 03:23 | EDIT | REPLY |   
オバrev  

もう写真のレベルが高すぎてコメントしずらいんですが^^;
最初の駐車場に日本車に混じって駐めてあるM3の写真・・・オーラを放ちながら車好きにしか目立たない佇まいが実はBMWの良いところだと思っています(^O^)

デザインだけに限って言うと、ベンツのオラオラ顔やレクサスのドヤ顔、ポルシェも誰が見てもポルシェと分かるスタイルはイマイチ品がないのに較べ、BMWは控えめでありながらBMWらしさをしっかり主張して存在感を見せている所に魅力を感じています。

2014/10/13 (Mon) 21:27 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

eichanさん こんにちは

はい。ご指摘のとおり、三峯とは、近隣にある妙法が岳、白岩山、雲取山の三山を指して言うそうです。
三つ鳥居もご指摘のとおり非常に珍しいもののようで、全国的にも数えるほどしかないそうですよ。

蕎麦の写真はスマホで撮ったにも関わらず、なかなか美味そうに撮ることができました。なかなか美味しかったですよ^^

コメントありがとうございました。

2014/10/13 (Mon) 21:58 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

椿の茶屋さん こんにちは

雲取山は東京側/秩父側のいずれからアプローチしても登山口からは結構距離があるので、有名な割にはなかなかとっつきにくいイメージを持っていますが、東京都最高峰ですし、三峰から入って縦走する登山者も多いのでしょうね。

秩父は東京から行こうとするとすごく交通の便が悪いのですが、実は山を挟んで東京・奥多摩の裏側なんですよね。そこからちょっと奥地に行けば群馬・長野ですし、ある意味、クルマで遊びに行くには面白い場所だなぁと個人的には思っています。

2014/10/13 (Mon) 22:05 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

オバrevさん こんにちは

コメントありがとうございます。

個人的には、昨今のカーデザインの潮流に乗る形で、BMWも最近は押し出し感が強いモデルが増えてきたなぁと思っています(私が最新のシリーズに心が揺れない理由の一つです)。バンパーデザインを必要以上にこねくり回したり等がその典型で、誤解を恐れずに言えば、対象年齢を下げるようなデザインになってきているような気がするんですよね。賛否両論の嵐が吹き荒れたかつてのE60系5シリーズでも、ディテールに変に凝るのではなく、大きな流れを意識したデザインで見せる造りをしており、個人的にはそういうデザインこそが日本車にはない欧州車の魅力だなぁと思っていたのですが・・・。

ともあれ、ウチのクルマ、セダンであることもあって、普通のファミリーカーに見えるので、街中ではなめられて無理な割り込みをされることもしょっちゅうです(東京都内ですと3シリーズセダンはへたすりゃ国産セダンよりも多く走っていますので)。交差点などでは、エンジン音で「なんだ、このクルマ」という目でジロ見されることはありますけどね(笑)

2014/10/13 (Mon) 22:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.