2014年 峠道走り納め - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

そろそろ冬本番が到来し、神奈川・山梨・埼玉等の山間部の峠道は凍結・積雪が懸念される状況になってきました。
そんな訳で、走り納めとばかりに今年最後の箱根詣でをしてまいりました。

今回は訳あって中央道方面からのアプローチ。今年6月に開通した八王子JCT~海老名JCT間を初めて通過したのですが、新しいだけあって非常に走りやすい道で、八王子から厚木まであっという間に辿りついてしまいました。これは、多摩地区の人にとっては、東名高速道路方面が非常に便利になりましたね~。

その後、厚木からは、小田原厚木道路⇒ターンパイク経由で大観山まで一気に登ります。
小田原厚木道路では、例によって覆面・白バイが「追い込み漁」にいそしんでおりました(笑)

この日はかなり陽が昇ってからの箱根エリア到着だったため、凍結箇所はなさそうだったものの、油断禁物ということで、登りのターンパイクは安全マージンを多めに取って走ります。そして大観山に到着。そう言えば、経営母体がトーヨータイヤからマツダに代わってからここターンパイクを訪れたのは今回が初めてでした。

DSC_13025(800).jpg




生憎、富士山は見えず。

DSC_13022②(800)




ほぼお昼という時間帯だったため、レストランで軽く昼食を摂り、しばしその後の進路に迷ったあげく、椿ラインで湯河原へ向かうことにしました。
椿ラインをM3で走るのは2回目ですが、やはりこの道を走るにはM3はややボディサイズが大きいですね。おまけに途中区間では中央線部分と路肩部分とに落ち葉が大量に積もっていたので、吹きだまりに乗らないよう、注意を配りながら一つ一つのコーナーを丁寧になぞって行きます(こういう時、車幅が1.8mを越えるM3は不利です)。
途中立ち寄った「ししどの窟」駐車場からは、遠く初島・伊豆大島を眼下に望むことができました。

DSC_13028(800).jpg



湯河原まで降りた後は、日帰り温泉探し。スマホのアプリで見つけた「こごめの湯」なる施設に立ち寄ってみました。寒空の下温泉に浸かり、リフレッシュできましたが、泉質にはこれといった特徴は感じられず、温泉施設としては可もなく不可もなく、といった感じでしょうか。


温泉を楽しんだ後は、少しだけ湯河原駅方面まで下り、オレンジライン経由で奥湯河原に戻り再び椿ラインを戻ることに。
その後、大観山⇒本箱根⇒桃源台⇒湖尻と回り、箱根スカイラインへ。

DSC_13032(800).jpg




残念ながら富士山はこのとおり、ここでも姿を現さず。

DSC_13039(800).jpg




でも、綺麗な駿河湾の眺望を得られたのは○。

DSC_13033(800).jpg


本日の走行距離278km、平均速度51.5km/h、平均燃費7.2km/l。
往路は10km/l近い燃費が出ていたのに、この平均燃費の低さは何なんでしょう^^;
まぁ、楽しめたのでよしとしましょう。

自宅に戻りクルマのフロントの虫落としをしていて、今年1年でバンパー部分の細かな飛び石傷がかなり増えたなぁ、と気付き、ちょっと残念な気分に。まぁ、今年はサーキット走行を2回経験したし、峠道やら高速道路やらを散々走っているので、ある程度傷が付いていくことは仕方がないんですけどね。クルマは飾り物ではなく走る道具だと割り切ってはいるものの、何とか対策はないかとも思う今日この頃なのでした。

関連記事
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
オバrev  

箱根にマツダスカイラウンジってあるんですね。
マツダ関係のショップみたいな所ですか?

MaZDaと、M、Z、Dが大文字でaが小文字になってますけど、ちょっと前のマツダ車はmaZDaとmが小文字だったような気がしています。

この前もらったデミオのカタログではMaZDaとmaZDaの両方が表紙に記載されているけど、どう使い分けているんだろうか(?o?)・・・どうでもいいことですが、何故か気になります^^;

2014/12/17 (Wed) 23:34 | EDIT | REPLY |   
amataro  

こんにちはー
ご一緒できなくて残念でしたが、ソロドライブを楽しまれたようで何よりす。
今年は年内からかなり冷え込んでいるので、今時はターンパイクも凍結注意かもしれませんね。

最近全然走れてませんが、うちのも燃費は同じような感じです。
高速を混ぜても7km/L前後ぐらいですねぇ
同じくフロントバンパーは飛び石傷だらけですが、こればかりはどうしょうもありません。 最近は見なかった事にしてます(苦笑)

2014/12/18 (Thu) 21:46 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

オバrevさん こんにちは

ターンパイク中の、富士山の眺望が良い尾根にあるこのドライブインは命名権が販売されており、ついこの間まではトーヨータイヤが保有していたものを、最近になったマツダが取得したためにマツダスカイラウンジという名称になったものです。

中はいたって普通のドライブインです。が、必ずしも経営に余裕がある訳ではないのに、こういうクルマ好きが集まるスポットのためにお金を出せるマツダと言う会社、いいなぁと思いますね。

大文字小文字の件、言われて気になって、古いFD3Sのカタログを引っ張り出して来て確認したら、確かにmaZDaになっていました。ひょっとしたらコアなマツダファンには常識なのかもしれませんが、ちょっとしたトリビアですね~

2014/12/19 (Fri) 02:47 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

amataroさん こんにちは

先日は残念でした。
この時には天候も良かったせいか、路面に塩カルが巻かれてはいませんでした、が、気温はお昼前でも3度もなかったので、ちょっとでも道路が湿っていたら要注意ですね。ある意味、シーズンオフに入ったためか、天候が良かった割には、出ていた車は少なめでしたよ。

当たり前ですが、回転数を高いゾーンに維持して走ると燃費は一気に落ちますね^^;
とはいえ、これがこのクルマ(エンジン)に相応しい使い方なのだと思いますし、ガソリン価格が一時よりかなり安くなっているのであまり気にしないようにしています。

ボンネットとフロントバンパーはそれぞれアルミ&樹脂製なので多少飛び石傷が付いても錆等の心配はしなくてもよいのが幸いですが、精神衛生上良くないですね。とりあえず数ミリ程度の点のような小さな傷ばかりで、ちょっと離れると目立たないので、そのまま放っておいています(ちなみに、シルバーストーンという色、タッチアップしようと思っても、色を合わせるのが非常に難しいんですよ)。

2014/12/19 (Fri) 02:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.