新年の房総を走る - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

家族サービスで終わるはずだった連休期間中、期せずして自由に使える時間が出来たので、ふらっと房総にドライブに繰り出してみました。昨年も同じような時期に房総を訪れたので、ほぼ1年ぶりの探訪となります。

出発したのがほぼ昼前だったため、朝一で出る時のようにはいろいろと回れないであろうことから、今回は食・温泉の優先度は落とし、ワインディングを走ることを優先してコースを考えてみました。

房総半島へのアプローチは例によって東京湾アクアライン経由です。木更津JCTから館山自動車道へ。君津ICで一般道に降り、県道92号を房総スカイライン方面に向かいます。房総スカイラインの入り口に至って踵を返し国道465号線に入り進路を西へ。県道182号(通称「もみじロード」)を目指します。

1年ぶりに走ったもみじロードは、記憶の中のイメージ通りの変化に富んだ楽しい道。幅員の変化、登り下りの変化、路面のうねり具合の変化等、飽きさせない道でした。

やがて県道34号「長狭街道」に突き当たり、暫く東に進んだ後、南に向かう県道88号線経由で南房総を目指します。
1.5車線ゾーンが多い前半部は、2~3速のシフトチェンジ、そしてブレーキングでの荷重移動によるコーナーリングを楽しみながら進みます。やがて辺りは開け、視界の左右には田園風景が広がるエリアに。ふと時計を見ると、針は既に2時を指しています。昼ご飯をまだ食べていないことに気付き、視界に入った道の駅「三好村鄙の里」にてブレイクすることに。何か旨そうなものはあるかな?と探索してみたら、施設内に「農村レストラン カントリーマム」という地場の味を売りにするレストランがあったので入ってみることに。アジフライを頼んでみたらこんなのが来ました。

IMG_1520.jpg


揚げ立ての脂が乗った肉厚のアジが旨~い! みそ汁も柚子が効いていていい感じ。いや~道の駅と思ってなめていましたが、なかなか楽しませてもらいました^^


さて、腹も落ち着いたので先に進みます。もみじロード、県道88号と来たので、残すは「安房グリーンライン」のみとなりました。1年ぶりに訪れたこの道は、相変わらず走り易い良い道でした。

DSC_13319(800).jpg




そして南房総白浜に到着。いつも訪れる海岸線の駐車場に着くと、強風のため海は荒れに荒れていました。

DSC_13327(800).jpg



強風には時折砂も混じる状況だったので、このまま海岸線を走るのは(クルマに)危険と判断し、内陸部の道に戻ることに。これだけ風が強いと温泉にも入る気にはなれず、立ち寄ってみたかった不老山薬師温泉も残念ながらパス。その後はそのまま館山市内経由で再び安房グリーンラインに戻り、往路と同じルートでワインディング走行を楽しみ帰ってまいりました。

・・・と言う訳で、新年一発目のドライブはちょっと消化不良に。おまけに家に帰ってガレージがやけに臭いなぁと思ったら、行程中に落ちていた牛フンのかけらがホイールハウス内にこびりついていました(涙) 深夜、某所で、冷たい水に凍えながら思いもよらない洗車にいそしみ、連休の夜は更けていったのでした。

関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.