災難ドライブ@栃木 - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

先日、日光・那須塩原方面に車で繰り出してみました。
雨上がりの晴天、空気も澄んで最高のドライブとなるはずだったのですが・・・はや往路の東北自動車道にて、前回記事にアップしたように、盛大に対向車線からの飛び石を食らってフロントガラスがご臨終の憂き目にあってしまいました(涙)


IMG_1786.jpg




車内から見るとこんな感じ。辛うじて上部の色付き部分にとどまっているという感じでしょうか。

IMG_1789.jpg




初っ端から出鼻をくじかれ、気持ちが折れかけましたが、折角ここまで来たのだから、と気を取り直し、「合わせガラス」の強度を信じてマイルドに高原走行を楽しむことにしました。日光宇都宮道路を日光ICでアウト、向かうは霧降高原道路です。普段より1時間程度遅い行程だったため、ヒルクライムの高原道にも関わらず、それなりに一般車がいました。が、フロントガラスに爆弾を抱えた状態だったので、こういうペースカーが居てくれたことに感謝しないといけませんね(笑)

DSC00077.jpg




DSC00085.jpg




いつもの、六方沢橋手前のパーキングで小休止。そしてそのまま大笹牧場へ。青空の下、ソフトクリームとラム串焼きを食べながら気持ち良い梅雨入り前の陽気を楽しみ、その後は霧降高原道路を更に北上し、県道23号経由で川治・鬼怒川方面に向かいます。

DSC_14386(800).jpg




DSC_14403(800).jpg




DSC_14392(800).jpg




DSC_14402(800).jpg




そして竜王峡の手前から日塩もみじラインに入り那須塩原方面へ。シーズンオフのためか、もみじラインはガラガラでした。

DSC00095.jpg




そして塩原グリーンビレッジにある温泉施設「森のいで湯 福の湯」で汗を流し、東北自動車道経由で戻ってまいりました。途中、SAでフロントガラスを見たら、以下のとおり、温度変化のせいか、それとも走行振動のせいか、ヒビが拡大(怖)

IMG_1791.jpg




・・・という訳で、その後は足回りをコンフォートモードにして、ショーファーのような丁寧な運転で帰ってまいりました。

DSC00105.jpg


この日は、丁寧に走ったこともあり、峠道区間がかなりあったにも関わらず総合燃費は9km/lを記録。

さて、問題はこのガラスをどう治すかです。以前は飛来物による事故は等級維持扱いで問題なく車両保険対応できたようなのですが、最近になってこの制度が廃止され、1等級ダウンが適用されるようなのです。保険代理店に聞いたところ、今回車両保険を利用すると、来年1年分の保険料が○万円(1桁台の後半です!)上昇するとの話。5割以上の保険料割増しとは! 自分は最上位の20等級なので、仮に保険料上がってもたかが知れているだろうと思っていましたがこれにはびっくり。車両保険の利用を躊躇してしまうようなハイパーインフレ扱いです(苦笑) これでいいのか、車両保険? ディーラー以外の民間整備工場も含め、いろいろ見積もりを取って、どうするか考えようかと思います。


関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
オバrev  

う~ん、私の時は石が当たった場所のみの傷だったので、何とか修理でいけましたけど、これは難しいかもしれませんね。

それにしても保険料のアップ額は異常に高いですよね。
高い保険料払って、いざという時使えない車両保険(?o?)

仰るとおり”これでいいのか車両保険”ですね┐(´д`)┌ヤレヤレ

2015/06/02 (Tue) 22:59 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

オバrevさん こんにちは

>それにしても保険料のアップ額は異常に高いですよね。
>高い保険料払って、いざという時使えない車両保険(?o?)
そうなんですよ!
今年の更新で、E90M3の車両保険の料率クラスが最高の9まで上がったとはいえ、やりすぎだろう、と。
20等級63%割引が効いていて、更に団体割引も使っている私でさえこれですから、若い世代の保険は推して知るべし、と。クルマが売れなくなる訳です。

2015/06/02 (Tue) 23:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.