秩父多摩甲斐周遊ドライブ① - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

五月下旬の日光・那須方面へのドライブ以来の、実に3ヵ月ぶりの遠距離ドライブに行ってきました。

通常、ドライブの目的地はそれほど迷うことなく事前に決定するのですが、今回ばかりは直前まで優柔不断状態が続き、何となく北軽井沢・万座・嬬恋方面を目指してみようかと、関越方面に向かうことにしました。

関越自動車道の交通状況はかなり順調。空いているうちに距離を稼ごうと先を急ぐも、起床後何も食べていないことを今更ながらに思い出し、高坂SAに入り朝食を取ることにしました。朝食終了後に外に出ると、ちょうど弱い雨が降り出したところのようです。ここで、前日調べたはずの天気予報状況をすっかりど忘れしていたことに気付きます。「そうだ、北に行けば行くほど天気が崩れると出ていたはずだった」と。念のため、再度スマホで最新の天気予報情報を確認。残念ながら前日からさしたる変更はありません。これでは当初目的地方面に辿りついたとしても快適なドライブは期待できなさそうな状況です。

DSC_14961(800).jpg




天候情報を失念して北軽井沢方面を選択したのは自分のミス。ただ、まだ埼玉県の高坂SAであれば、いろいろ「逃げ道」は作れます。早速、ツーリングマップルと格闘。暫く悩んだ結果、晴れの予報が出ている山梨に抜けるのが良いのでは、との結論に至りました。では、その結論に従うとした場合、これからどうするか? 最終的に採用した「プランB」は、次の東松山ICで関越を降り、県道172号経由で白石峠まで一気に抜け、そして奥武蔵グリーンライン経由で秩父市街に入り、国道140号で雁坂トンネルを抜けて山梨県に入るという行程でした。

早速プランを実行に移します。まずは予定通り、東松山ICから国道254号を経由して県道172号へ。しばらく快走路が続いた後は、山あいの集落を抜け、1.2~1.5車線の本格的な林間道が始まりました。結構な山奥感満載で、おまけに霧も発生。対向車に注意を図りつつ(結果的に、早朝だったので1台も来ませんでした)、安全マージンをたっぷり取って走ります。そして、県道172号の西の終点である白石峠に到着。

DSC_14965(800).jpg




DSC_14966(800).jpg




ここから先は狭い林道コース。北に向かえば、定峰峠の峠の茶屋があるエリアに出ます。南に向かえば奥武蔵グリーンラインに入り、東は飯能、西は秩父に繋がります。どちらに向かおうとしても「路面段差あり/落石注意」の看板。これまでは狭さだけに気を使えば良かったところが、嫌が応にも緊張感が増します。今回は山梨方面早く抜けることを優先し、先述のとおり南の奥武蔵グリーンライン方面に向かうことに決定。

この奥武蔵グリーンラインを走るのは2回目でしたが(1回目は10年ほど前にFD3Sで走行)、車幅1.8mを超えるM3は全く不向きで、コンパクトライトウェイトか軽スポーツあたり(しかも車高高め)がうってつけの道だな、と改めて思いました。何度か入り組んだ分岐路で迷い、段差で何度も大幅な減速を強いられながらも、無事に国道299号線に復帰し、目の前に見える「道の駅果実公園あしがくぼ」で休憩。

クルマを降りてボディ全体を見回してみると・・・・・・舗装路とはいえ、路面状況は決して良好とは言えないウェットな林道を走った結果、クルマはこんなドロドロ状態に(涙)

DSC_14968(800).jpg




これじゃ綺麗に写真を撮れないので、せめて水で流せれば、と、秩父市内でコイン洗車場の類を探してみても全然ヒットせず(涙)。仕方なく割り切ってこのままで行くことにしました。国道140号「彩甲斐街道」はことのほか順調。スムーズに滝沢ダムまで到着です。

DSC_14972(800).jpg




ダムサイトより大ループ橋こと雷電廿六木橋(らいでんとどろきばし)を見下ろす。相変わらずの絶景。

DSC_14975(800).jpg




サイドボディがちょっと茶色く見える点は突っ込まないでやって下さい(涙)

DSC_14971(800).jpg


その②に続きます。


関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
amataro  

こんにちは

秩父から山梨に抜けるルートは緑が堪能できる良いルートですね
滝沢ダムからの景色はやはり素晴らしいです

少し晴れ間も見えているようですので、続きの旅のアップデート楽しみにしてます

2015/08/25 (Tue) 21:06 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

amataroさん こんにちは

急にポッと自由時間ができたので、なかなかルートが決まらず、結局秩父往還ルートを回ることにした次第です。
一時の暑さもやや緩み、風が気持ち良いドライブとなりました。

この夏はドタバタとしており、所用で乗る以外、ほとんど満足にクルマに乗れませんでしたが、秋口になると少し時間が取れると思います。その際は是非またご一緒しましょう!

P.S.クロアチア記、続きも楽しみにしてます^^

2015/08/25 (Tue) 23:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.