山梨・温泉へ - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

東京に住む私にとって、山梨は、手軽に遊びにいける、山と緑と温泉とワインディングがある良スポット。
山梨の温泉と言えば、山梨市エリアのスポットを訪れることが多いのですが、今回は、かねてから一度行ってみたかった、甲府の先にある「みたまの湯」に行ってみました。

まずは談合坂SAで軽食。土曜の午後に東京を発つと、慢性渋滞で悪名高い中央道であっても思いのほか快適です。

DSC_15050②(800)




甲府南ICでアウト。国道140号を中央市方面に向かい、途中から農道を15分程度走れば目的地に到着です。

DSC_15055(800).jpg




DSC_15054(800).jpg




温泉は茶褐色のアルカリ泉。同じく眺望で有名なほったらかし温泉と比べると、休憩施設等もはるかに充実しており、客層もベターですね(小さな子供や老人連れの家族にはこちらの方が良いと思います。もっとも、ほったらかし温泉は、近隣に果実園と笛吹川フルーツ公園という新日本三大夜景の眺望スポットを抱えており、観光スポットとしての総合力では上だと思います)。初秋の風に吹かれ甲府盆地を眼下に眺めながら、しばしぬるめのお湯に浸かって平日の疲れを癒します。温泉を楽しんで建物を出ると、外は既に日没。正面に見えるは八ヶ岳のシルエット。

DSC_15058(800).jpg




では、帰ることにします。

DSC_15063②(800)




帰路は、甲府市内で夕食を摂り、中央道の渋滞を尻目に、超快走の国道20号で一気に八王子まで走り帰宅。平均燃費9.2km/lの快走温泉ドライブでした。


関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.