雑司ヶ谷界隈散策 - Photography
fc2ブログ

Dachi

Dachi

35mmレンズ1本をカメラボディに付けて、雑司ヶ谷界隈を散策してきました。
私は35mmレンズは2本持っていますが、こういう散歩の時は、コンパクトさが際立つAi AF Nikkor 35mm f/2Dの出番となります。設計は15年以上前の、フィルム時代の古いレンズで、周辺部の描写が甘い、逆光には弱い等の欠点もありますが、とにかくコンパクトなこと、独特の色乗りがあること、非円形絞りであること(=絞ると綺麗な光条が出ます)等、最新のズームにはない個性もあって、まだまだ現役で行けるレンズとして重宝しています。
小さいボウズを連れながらの散歩だったので、写真撮影にそんなにうつつを抜かす時間もなかったのですが、鬼子母神、大鳥神社を回って写真を撮ってみました。

DSC_15105(800).jpg





DSC_15098(800).jpg





DSC_15106(800).jpg





DSC_15107(800).jpg





DSC_15109②(800)


関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
amataro  

こんにちは

設計は古くともまだD800の高解像度にも十分対応する良いレンズですね。

一本付けていくなら、これぐらいの大きさ、重さの単焦点レンズが撮っていても面白いです。

私も35mmが一本欲しいなぁと思っているところなのですが、如何せん写真を撮ってないので、どうしたものかと二の足を踏んでおります。。。

2015/09/22 (Tue) 18:16 | EDIT | REPLY |   
Dachi  
Re: タイトルなし

amataroさん こんにちは

35mmレンズ、今買われるなら、フォーカスリングの回転方向の違いを気にしなければ、やはりシグマのレンズが絶対性能(シャープネスではこれが一番のはず)でも、価格対比性能でも良いのではないかと思います。もっとも、重量も700g近くになるので、軽快さを望むとなれば、やはりニコン純正のAF-S Nikkor 35mm f/1.8Gか、このAi AF Nikkor 35mm f/2Dの二択になるかと思います。なお、重さとMF操作の煩わしさが気にならず、ボケと単焦点なりの個性的な描写が欲しければ、やはりZeissの1.4/35がおススメです(優秀かつ安価なAFレンズの選択肢が増えている中、ある意味マゾ的な選択肢となりますが、絶対買って後悔しないレンズです)。

ともあれ、レンズって、購入前にあーでもない、こーでもないと比較している時が面白いんですよね(これはレンズに限った話ではないかもしれませんが)。モノは試しで中古という選択肢もあるので、是非35mmの世界にトライしてみて下さい。

35mm単焦点の利点は、何と言っても「寄れる」こと。ことスナップについては、50mmよりも使いやすいと思いますよ。

2015/09/23 (Wed) 01:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.