2016年 走り初め@箱根 - Car Life
fc2ブログ

Dachi

Dachi

まだまだインフルからの完治には至っていない状況ですが(新年早々インフルに罹患していました)、天気の良い3連休、ずっと家で安静していられる性格でもないので、体調と相談しながら箱根まで軽く走り初めに行ってまいりました。

まずはいつも通りの東名高速⇒小田原厚木道路のルートでターンパイク入り口まで。
連休中であり、国道1号が宿泊地に向かう車の列でごった返していたため、この日は普段よりも一般車は多め。とはいえ、ターンパイク登りは追い越し車線区間も複数あるので、比較的快適に走ることができます。

DSC_16069(800).jpg




大観山に着いていざ富士山を拝もうとするも、目に入ってきたのはこの光景。この時期でこんなに雪が少ない富士山を見るのは初めてです。

DSC_16072(800).jpg




暫く外を歩いていたら寒さでぐったりしてきたので、クルマに戻り、次のルートを探すことに。体力があれば温泉に入ろう、ということで、椿ラインで湯河原まで下ってみることにしました。椿ラインは予想通り凍結箇所こそなかったものの、鋭利な枯れ草が路肩から道路に向かって生えている箇所が多く、インベタで回れないストレスを感じながらも、タイトコーナーから構成されるダウンヒルを楽しみました。写真は、途中の「ししどの窟」にて。「椿ライン」の愛称のとおり、道中にはあちこちに椿の花が咲いています。

DSC_16078(800).jpg




DSC_16079(800).jpg



果たして湯河原まで降りてきたものの、体力は消耗気味なことから、温泉プランは中止。コンビニで買い物をした後、今度は湯河原パークウェイ経由で大観山まで戻ってみます。こちらは椿ラインよりも車線が広く走りやすい道路(有料道路ですからそうでなくては困ります)。日が傾いてきたので路面状況に気を配りながら、ほぼ貸し切り状態のヒルクライムを満喫。再度訪れた大観山では、夕陽が射し、絶好の撮影タイムが訪れていました。ちょっと回復した体調を信じ、しばしの時間写真撮影に没頭(笑)

DSC_16081(800).jpg




DSC_16096(800).jpg




DSC_16101(800).jpg




DSC_16102(800).jpg




DSC_16098(800).jpg




DSC_16109(800).jpg




その後、芦ノ湖湖畔で軽く休憩をとり、箱根新道⇒西湘バイパス⇒新湘南バイパス⇒横浜新道経由で帰宅。

DSC_16118(800).jpg




本日の走行距離260km、平均燃費7.0km/l。
新年一発目のドライブ、走行距離こそ短めではありましたが、事前に予想していた以上に楽しめました。今年も1年、良きカーライフが送れることを願って、使い果たした体力の回復のため、帰宅後早々に床に着いたのでした。


関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 風薫る場所へ~Reprise~ All Rights Reserved.